前の日記で、ゲスの極み乙女の川谷絵音が既婚者でありながら、ベッキーと不倫した話に言及しました。

株価は下がるし、ベッキーは不倫するしで大変だよ

急に有名になったり、お金持ちになったりすると、人生が狂ってしまうのではないかというお話です。

ちょうど、下記の記事が出てました。

宝くじで1億円以上当たった人の末路
(全部読むには会員登録が必要です)

宝くじで大金が当たるというのも、似てる気がします。
アメリカで、宝くじで大金が当たった人はたいてい悲惨な末路を辿っているという事例を見ましたが、日本でも大差はないみたいですね。

家族や親せきとトラブルになるというのは、生々しい話です。

宝くじではないですが、商売が一時、大成功した知人も同じようなこと言ってました。
面識もない親戚がお金をたかりに来たんだそうです。
それで、経営が危なくなってくると、人がどんどん離れていく・・・
そういうことがあったため、人間不信に陥ったそうです。

僕も、自分の資産総額は家族や親戚には一切言っていません。
みんな良識がある人たちなので、たかられたりはしないと思いますが、やっぱり人間関係が変わってしまうと思うんですよね。

あとは、金銭感覚がなくなって、浪費して破産状態に追い込まれがちだとも。

そういう意味で言うと、株式投資で稼いだ1億円は、宝くじで当たった1億円とは全然違いますね。
1億円に達するには、それなりの努力と時間もかかります。

あと、真面目な投資家なら、1億円稼いだら「この1億円を運用したら、いくらになるだろう?」と考えます。
「年間5%で運用できたとすると500万円か。だったら、この1億円を運用して、1年後に500万円使えば元本を減らさずに済むな」
「稼いだ500万円を使わなければ、複利でどんどん増えていくな」
みたいなことを考えます。

儲かっても、損しても、行動原理を変えないことが大切なんだなあ・・・と思います。

しばらく厳しい相場が続くかもしれませんが、逆の意味で平静を保つことが重要だと思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください