計算機

確定申告を無事終えることができたわけですが・・・

やっと確定申告を終えた

去年、確定申告に行った際に、「市役所で手続きしたら、住民税が浮かせられますよ」という話を聞いて、それ以来、市役所でその手続きをしています。

ちょっとややこしいので、詳細は下記を参照してください。

株式投資の「配当金」や「売却益」の税金。「住民税」が有利になる申告方法とは?

以前は、確定申告で所得税を「総合課税」を選択すると、住民税も「総合課税」で徴収されていました。

その場合、株式売買益や配当所得がある場合は、一般に「所得税は浮くけど、住民税と健康保険料は上がる」という状況になります。

僕の場合は、それでもトータルの支出は減ると見積もっていたので、総合課税方式で申告していました。

現在は、総合課税方式で確定申告しても、書類一枚出せば、住民税の方は「申告なし」で通すことができます。

要するに、株の売却益や配当金に住民税がかからなくなるので、その分住民税が安くなる・・・ということです。

僕自身、あまり詳しくないので、この理解が正しいかどうかはわかりませんが・・・

那覇市の場合は、税務署と市役所はかなり離れているうえに、自宅からは反対側にあるので、面倒くさいんですよねぇ。

しかも、確定申告を先にしてから、市役所に行かなきゃならないので、そこも面倒臭いんですよねぇ。

結局、国がお得な制度を用意してくれていても、知識があって、面倒な手続きをいとわない人でなければ、その恩恵を受けることができない・・・ということです。

もっと、手続きを簡単にして欲しいし、分かりやすく教えてくれる担当者がいれば良いんですけどねぇ。

まあ、制度が設けられているだけ良いのかもしれないし、それを感謝すべきなのかもしれませんが・・・

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください