通帳

みずほ銀行が、来年から通帳が有料化されます。

みずほ銀行が通帳有料化 70歳未満は1冊1100円

みずほ銀行は、会社員時代の給料振込指定口座だったので、口座を開設せざるを得なかったのですが、通帳は数年前に見当たらなくなってしまいました・・・

僕のメインバンクは、新生銀行とシティバンク(現・SMBC信託銀行プレスティア)だったのですが、両者ともに通帳は発行していません。
残高、入出金の照会、振り込み手続きは全部ネットでできるし、キャッシュカードがあれば十分です。

みずほ銀行にしても、通帳が必要になることはほとんどなかったし、再発行には手数料が取られるので、再発行しないままで放置していました。

ただ、ごくたまに「通帳の残高のコピーを提出してください」と言われることもあります。

また、みずほ銀行で国債を購入するときに、「通帳を提示しろ」と言われて、「失くした」と言ったら、再発行を進められました。
「お金がかかるなら再発行しなくても良いです」と言ったんですが、通帳がないせいで国債の購入手続きがちょっと時間がかかってしまったんですよね。

通帳がないことで、不便な思いをしたと言えばしたのですが、そんなみずほ銀行が「通帳発行は有料化するよ。みんなネットに移行してね」と突然表明したことには違和感がありますね。

つい最近までは、「通帳を再発行しろ」とか、通帳がない利用者には不便な思いをさせておいて、いきなりそういうことを言い始めるんだからねえ・・・

いずれにしても、みずほ銀行は、効率化が遅れていて、手続きが面倒くさいのであまり使いたくはないですね。

いまや、銀行口座はうまく選別して使わないと、損するだけです。

未利用口座は持っているだけでお金がかかる!「通帳有料化」時代の銀行口座活用術

いまや、ネット銀行と郵便貯金で十分に足りるんじゃないかなあ・・・と思ったりもします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください