台風

沖縄は晴天です(週末は大雨でしたが)が、東京は台風で交通機関が混乱している(「していた」と過去形にすべきか)ようですね。

こういうことが起きるたびに、SNSは交通機関の乱れで出社できない会社員のツイートで溢れます。
そして、それに対して「台風でも会社に行かなきゃならない会社員は可愛そうだな」みたいなことを勝ち組フリーランスの方々が被せてくる。
WEBメディアでは、台風の日に出社を強いる日本の会社に対して批判が展開され・・・

という動きが必ず見られる。

台風のたびに、既視感を覚えてしまいます。

例によって、イケダハヤト氏も投稿。

【2019年9月】台風なのに出社しようとする愚かな日本人の記録。

内藤忍氏も投稿。

「月曜の朝出社」に命をかける人たち

WEBメディアでも・・・

台風予報なら会社管理職や経営者は社員に事前に指示を。何の連絡もなく通常出社させる習慣をやめろ

台風後の混雑を避けて時差出勤や在宅勤務を!

僕自身は東京で会社員だった頃にどうだったかと言えば・・・

台風が来ても、普通に出社してましたねぇ。
地下鉄通勤で通勤時間はドアtoドアで30分だったので、台風が来たからといって通勤に支障を来すことは、ほとんどなかったです。
交通機関が多少遅れることはあったけど、会社側も「遅刻はやむ無し」という判断だったので、遅刻して咎められるわけでもありませんでした。
出社を求める会社が批判されてますが、別に出社を強要されてもいなかったかなあ・・・と思います。
なんとなく、「台風でも会社に来るものだ」という雰囲気はありましたが、これに対して理不尽だとは思わなかったですね。

逆に、台風の日の出社って非日常が味わえて楽しかったという記憶はあります。

会社にいる時に、台風が近づいているときも、「早退してもOK」と言われてましたが、早退はしなかったですねえ。
これも、非日常気分が味わえて楽しかったからです。
むしろ、早退者が多いと、オフィスが空いていて、仕事がはかどって良かったんですよねえ。

「在宅勤務しろ」と言われても、自宅にいたら働く気になんてならないんですよねえ。
あと、「休んでもいいよ」と言われても、天気が悪いので「ラッキー、遊びに行くぞ!」ともならないので、あまり嬉しくないです。
休ませてくれるなら、むしろ晴れた日の方が良いです。

そんなこんなで、「台風の日に出社する奴は社畜」とかディスられても、ちょっとピンとこないんですよねえ。

まあ、これはあくまでも僕個人の考えであって、世の中一般に当てはまることじゃないですがね。

必要性もないのに、出社を強要する会社はどうかと思うけど、実際にそういう会社ってどのくらいあるのかなあ?

あと、交通機関が混乱するなか、時間をかけてムリに出社する必要はないと思うし、台風に限らず通勤が長くて混雑してるのは何とかしたほうが良いとは思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください