日本

財布をなくしたという話は、先日書きました。

夏の終わりに幸福について考える

結局は見つかったんですが、紛失直後にクレジットカードやキャッシュカードは全部止めてしまったので、再発行しなければならないんですよね。

その中に、みずほ銀行のクレジット機能付きのキャッシュカードがあるのですが、再発行申請してから2週間経っても届きません。

心配になって、問い合わせ窓口で聞いたところ、「クレジット機能付きのカードは再発行まで3週間~4週間かかります」との返事でした。

ちょっと驚きましたね。
結局はその数日後に届いたので、3週間はかからなかったのですが、申請してから届くまで16日間かかりました。実際に受け取れたのは、さらにその3日後(不在で受け取れなかった)なので、申請から20日かかったことになります。

比較はできないですが、クレジットカードは、1週間くらいで届いたのですが・・・

いろいろと手続きがあるのは分かるんですけど、キャッシュカードがないと、生活に支障が出るので、2週間以上かかってしまうと困るんですよねえ。

こんなに時間が掛かる銀行は、メインバンクとしては使えないと思うんですよね。

この点、ネット専業銀行はもっと対応が早いんですが。
他の手続きでも、みずほ銀行はやたら書類を書かされたり、待たされたりすることが多かったんですよね。
何かとあれば、「店頭まで来てください」と言われるんですが、沖縄は店舗がひとつしかないので、気軽に行くわけにもいかない。

いまの時代、「都銀の方が信頼できる」なんてことはないですしねえ。

その一方で、Amazonでご発注してしまい、取り消しができなかったのでサポートに問い合わせました。
チャットで対応してもらったんですが、中国人の方がサポートで出てこられたので、多少心配でした。
「外資系にありがちなお客様のミスですから取り消しはできません」みたいな塩対応されるかなあ・・・という覚悟はしていますが、すぐに対応してくれました。

15年ほど前になるけど、パソコンを買い換えたんですが、それまで日系のメーカーのものを買っていたのをDELLに切り替えたんですよね。
「サポートを考えると、日系の方が割高でも安心感がある」なんて言われていたものですが、不具合が起きたとき、サポートに問い合わせたら、迅速に対応してくれました。

外資系の方が、サポートも合理的でストレスがない気がするんですよね。

日本は「おもてなしの国」なんて言いますけど、いまや、そんなにサービスの良い国でもなくなかったし、「日系だから安心」というのもなくなったのかなあ・・・と思ったりします。

うすうす気づいてはいたんですが、最近それを痛感するような出来事があったんで、不本意ながら確信に至ってしまった次第です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください