日本

日本の株式市場が低迷してますねえ。
米国市場とは対照的です。

株式市場に限らず、日本の現状を見ていると、閉塞感があるなあ……
と痛感します。

先週土曜日に、NHKスペシャルで『夢をつかみにきたけれど ルポ・外国人労働者150万人時代』というのをやってたんですが、ベトナム人の技能実習生や留学生が、日本で酷い扱いを受けていることにショックを受けましたね。
全員がそうではないと思うのですが、勤務先から搾取され、非人間的な対応を取られ、心身ともに病んでいく・・・

もうひとつ気になったのは、石垣島の「日本人お断り」のラーメン店の話題です。

石垣島のラーメン店を「日本人お断り営業」に追い込んだ観光公害の深刻

この件、炎上してしまっているようですが、いまは外国人よりも、日本人旅行者の方がマナー悪いんですねえ。

沖縄にいても「中国人観光客ウザい!」みたいに言う人は結構いるんですけど、日本人にもタチ悪い人はたくさんいるんですよねえ。

それなのに、実態が伴わない愛国心や排外意識が蔓延しつつある……

なお、僕としては、石垣島のお店の対応は適切ではなかったと思いますね。
実家が飲食店をやっているので良く分かるのですが、利益の上がらない客や態度の悪い客というのは必ずいて、お店としては頭が痛いわけですが、他のちゃんとした客も排除しかねない強気の対応を取ると、客は逃げてしまい、業績は悪化します。
一般の客を排除しないようにしつつ、タチの悪い客をどう遠ざけるかは、お店の裁量が問われるところでもあるんですよねえ。

閑話休題。

「日本人の美徳」とされている、親切さ、礼儀正しさというのは、「愛国者」が思っているほどには、いまの日本人は兼ね備えてないんじゃないかと思うんですよねえ。

ちなみに、外国人は育った文化も違えば、ルールや道徳の基準も違います。
日本にいるからと言って、完全に日本の基準にはめるのは適切ではないと思うんですよね。
国籍問わず、傲慢な人間には毅然とした態度を取るべきだと思いますが、日本、日本人はもっと寛容であるべきだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください