Aranui5

南太平洋を回る豪華船に乗っていたと書きましたが、乗客はヨーロッパ人が過半数で、残りもほとんど白人(オーストラリア人やアメリカ人)でした。

日本人は皆無、アジア人も僕一人という、完全アウェイ状態でした。
しかも、過半数は定年退職組で、年齢層は高かったですね。

2週間の豪華客船に乗れる時間と経済力がある人と言えば、高齢者になってしまうってのは、万国共通ですね……
起業して成功するとか、莫大な資産を相続するとか、投資で一発大当たりするとかしない限り、若くしてお金持ちになるのは難しいです。

普通にコツコツ働いてお金を貯めて、歳を取ってそれなりに豊かになる、というのが、一般的な富裕者層の道なんでしょうね。

それはさておき、欧米人のおじさんって格好良い人が多いなあ……と実感します。

特に、イタリア人やフランス人のようなラテン系民族は格好が良いです。

「白人コンプレックスがあるからそう見えだけだろう!?」といわれるかもしれないけど、客観的に見てもそう思えるんですよね。

若い人は、日本人、他のアジア人にも格好良い人が結構いると思います。

日本人の男性は特にそうなんですが、年を取るごとに外見の衰えが激しくなる度合いが大きいように見受けられるんですよね。

禿げたり、体形が崩れたり、しわが増えたり……と、外見は年齢とともに衰えていくのは人種に限らないのですが、なぜか日本人の男性の劣化度が激しいように見える。

一報で、女性に関しては、あまりそうは思いません。

むしろ、欧米人の方が、年を取ると、太って。しわも増え、外見の劣化度は激しい気がします(かなり個人差はあるけど)。

昨日も書いたんですが、日本の中高年男性は会社に飼い殺しにされて、魅力を失ってるんじゃないかと思う。

飼い殺しよりは、会社辞めた方が良いと思うが…

なぜ、日本のおじさんは劣化度が激しいんだろう?

少し考えてしまいました。

・歳を取るにつれて、外見を気にしなくなる

・人生に対する満足度が低下して、輝きがなくなる

というところかなあ……と思います。

一つ目に関しては、歳を取ると、恋愛をしなくなったり、奥さんに対しても外見をアピールしなくてすむ、文化というか、慣習も影響しているかもしれません。

二つ目に関してですが、日本にいるとあまり実感はしませんが、日本の中高年の男性って、人生に満足してないように見えるし、輝いていないように見えるんですよねぇ。

仕事や家庭で背負っているものが大きく、ストレスが大きいんじゃなかと思いますよ。

僕自身は、あまり外見を気にする性格ではないのですが、「格好悪いオヤジにはなりたくないなあ……」と今回の旅行で実感した次第です。

外国人中年男性


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください