MITメディアラボ×朝日新聞「未来メディア塾2015」に行ってきました。

このセミナー、MITメディラボの伊藤穰一はじめ、そうそうたる講師陣が登壇するのですが、なんと無料でした!

CIMG2837

最近思うんですけど、いまの時代、教養を身に着けたり、高い教育を受けるのにお金はさほど必要ないんですよね。

さて、フォーラムの主なテーマは、

  • 人工知能とロボット
  • ゲノム解析
  • グローバル化
  • 地域活性化

と、まさに最近のトレンド領域。

こうした変化の中で、ビジネス環境も大きく変貌を遂げているわけです。
僕はむしろ第2の人生と重ねてしてこういうトレンドを考えてしまいますが・・・

登壇者の方々を見ていても思うのですが、最近は一流大学を出て、一流企業に勤めていた若くて優秀な人が、会社を辞めて起業してしまうんですよね。
しかも、僕らITバブル世代と違って「一旗揚げてやろう」「金持ちになってやろう」ではなく、「社会を良くするため」「人々に喜ばれるため」みたいなことを臆面もなく仰るんですよね。
本当に10年間で世の中は変わるものだと思います。

仕事の中では、もはやこのトレンドをリードするのは自分には難しいな・・・と改めて自覚してしまいました。
ただ、リタイアして第2の人生がはじまると、グローバル社会、地域社会とは深く関わって何かを生み出したいな・・・とは思っていました。
まあ、リタイア生活なので無理はしないつもりですけどね

朝日新聞はネット住民の間では最もバッシングされている企業ですが、僕は中立的に評価しています。
「慰安婦」「吉田調書」の報道は、人々の信用を失うようなことだったと思います。
ただ、今回のフォーラムに出てみて、時代の流れに合わせて朝日新聞も変わろうと模索してるな、と感じました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください