だいぶ更新が滞ってしまってすみません。
年末年始はタイに旅行に行っていました。
LCCだったので、重量オーバーになる可能性を考え、ノートPCを持っていくのを断念したのです。
スマホでブログ更新するのも大変だったので、ついサボってました。

さて、1ヶ月単位で旅行にいけるので、年末年始の繁忙期に「短期」の旅行はする必要ないかな・・・と思ったりもしたのですが、日本にいても手持ち無沙汰だったし、航空券も安かったので、行くことにした次第。

今回の旅行のひとつの目的として、リタイア後の移住候補先のチェンマイを視察するというのがありました。

チェンマイ2

視察の結果については、別途書こうと思うのですが、途中でたまたまタイを旅行していた友人と一部同行したりして、色々と実りの多い旅でした。
僕らしくなく、トラブルらしいトラブルも起こらず、幸先の良い新年を迎えられたと思っています。

旅行中に2018年を振り返ってみたのですが、正直、パッとしない1年だったなあ・・・と思います。
株式市場が低迷して、資産が大きく減りました。
親に取られたお金も、返ってきそうな気配はない(裁判が継続中)し、親子関係も完全に断絶してしまっています。
それ以外は、平穏な日々を送っています。
会社を辞めて、沖縄に移住するという、新しい人生を迎え、2018年には2年目に入ったのですが、新鮮味が薄れてきた感は正直ありますね。

僕だけではなく、僕の友人や知人も、2018年は不遇だった人が多いです。
ただの偶然だとは思いますが、離婚したり、事故にあったり、病気をしたり、家族に不幸があったり、仕事や人間関係でトラブルを抱えたりと、色々と不運なことが僕の周りでも起きていました。
長年経営していた会社が倒産して、破産してしまった人もいます。

「禍福はあざなえる縄のごとし」なんて言いますけど、幸福な年ばかりではありませんし、そうだからこそ、幸せが実感できる、というのはあると思います。

カウントダウンでは一斉にランタンを飛ばすのですが、友達と一緒に飛ばして、感慨深いものがありました。
ああ、一年も終わったなあ。
2019年も良い年にしたいなあ・・・としみじみ思いましたよ。

チェンマイ

実は、一緒に行動した友達も、表面上は順風満帆に見えて、色々と悩みはあったようで、「みんな同じなんだなあ・・・」と思ったんですよね。

不運や苦悩は、生きていると必然的についてくるもので、それを無くすことはできないし、それがないことが幸福ともいえない。
そんなことを実感した、年末年始の旅行でしたよ。

いずれにしても、今年はよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください