結婚

昨日(11月22日)は、「いい夫婦の日」でしたね。

独身の僕には関係ないのですが、色々と思うところがあります。

僕の周囲には、結婚して上手くいった人ももちろんいますけど、そうでない人の方が多いですね。

身近に20代の既婚女性がいますけど、夫の依存症が強くて困っていると、いつも愚痴を言っています。

また、僕の東京時代の友人は、2年位前に結婚したのですが、Facebookで見る限り、独身生活と全く変わらない生活をしている様子でした。
最近も、長期で海外旅行をしていたので、「どうしたのかな?」と思っていたのですが、プロフィールのステイタスを見ると、「独身」となっていました。
ああ、破綻したんだなあ・・・と思いました。

最近は、「働き方改革」で残業を減らし、家事や子育ても男女で分担するのがトレンドになっています。
それ自体は悪いことではないですが、それで家族生活は幸せになるんだろうか? とつい思ってしまうんですよね。

僕の知っている男性の多くは、仕事が早く終わっても家に帰りたがらず、外で飲んでいます。
妻のほうも、夫が家に帰って来ないから自由でいられるというのもあるんですよね。

そう言えば、アーリーリタイアした人は、たいてい夫婦仲が良いか、独身かのどちらかです。
四六時中、家にいる中、夫婦仲が悪いとやっていられないから、当たり前といえば当たり前ですが。
夫婦仲が悪い人は、すでに離婚しちゃっているんでしょうねえ・・・

一方、僕の近くに30代半ばの独身女性がいますが、「私は独身で全然不幸だと思わない。ただ、『結婚していないのは不幸だ』と周りから見られるのがイヤだ」と言っていました。
独身であれば、自分の時間は全て自分のために使えるし、趣味にしても家事にしても、すべて自分のペースでできます。

そもそも、赤の他人同士が、ある年齢を越えると、同じ屋根の下でずっと一緒に暮らすと言うことに無理があるんじゃないの?
と思います。
僕自身、誰かと一緒に生活できるとは、とても思えません。
だから、結婚したいとは思わないんですよねえ・・・

欧米の人たちは家族を大切にすると言われていますが、その反動として、離婚率も高いんだと思いますね。
あとは、多様な男女の形態が認められていますけど、そうしないともはや成立しないんだと思う。

日本の場合は、家族はあまり重視されていないから、夫婦関係が冷え込んでも、離婚しないでも家庭が成り立っている。
どっちが良い悪いではないけど、いまの社会制度や慣習のまま、欧米みたく「家族を大切にしろ」みたいなことを言われても、上手くいかないんじゃないか?
と思います。

もちろん、結婚して夫婦生活が上手くいっているという状況がベストですけど、そうなるという保証はありません。

結婚=幸せ

家庭・家族=幸せ

なんていう単純な図式は、もう捨ててしまったほうが良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください