昼寝

3連休は沖縄は雨でした。

なので、自宅にこもりがちの連休でした。
年末年始は、海外に行っていたので、年末には大掃除もせず、年賀状も書かないでいたので、3連休に遅れて対応していました。
あと、PCのファイルを整理してバックアップを取ったり、デジカメやスマホで撮影した画像を整理したりしてました。

ずっと自宅にこもっていたわけでもなく、映画を観に行ったり、日用品や食品を買い物したり、マッサージに行ったりはしていました。

あと、新年の抱負にも書きましたけど、小説を書こうと思っていて、その執筆をしてました。

新年の抱負の振り返りと展望 2018

そんなことをやっているうちに、3連休終わった感じです。
3連休といっても、意外に身短くてあっという間に終わってしまった感じです。

アーリーリタイアされた方の多くは、僕の連休のように淡々と日々を送っている方も多いようです。
このような日々も悪くはないんですけど、やっぱりメリハリというか、変化が欲しいなあ・・・とは思います。

まあ、僕の場合は年末年始に海外旅行に行っていたので、この3連休はワザと予定を入れないようにしていたんですけどね。

やっぱり、無職だった3か月間も、合間合間に旅行に行ったり、新しいことに取り組んだり、メリハリつけるように気を付けていました。
「会社が嫌い」「働くのがイヤ」ということだったら、リタイアするに越したことはないと思います。

でも、僕の場合、特に仕事や会社が好きだったわけではないけど、「すごく嫌い」というわけでもありませんでした。
だから、リタイアするとしたら積極的な理由が必要になるんですよね。

いまは完全リタイアどころか、セミリタイアとも言えない状況ですが、いまのうちに24時間全部自由に使えるようになった時に、質の高い生活を送るにはどうしたらいいか模索しておきたいなあ・・・
と思いましたね。

「質の高い生活」と言っても、お金を費やすわけではないですよ。
満足度の高い生活を実現するって意味です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください