プライベートと出張で、2泊3日で東京に来ています。

那覇にいる限り、だいぶ都市化が進んでいて、あまり東京いるのと変わらないくらい便利な生活が送れます。

ただ、東京は刺激の質と量が違うし、それを求めている人の貪欲さが違います。

東京では、日々、何かイベントが行われているし、それを享受すべく人々がセカセカと活動しているんですよね。

ビジネスでも同様です。
世界の中心とは言えないけど、少なくとも日本の中心として、ここを起点に様々な動きが生まれ、他の地方に波及している。
沖縄も、自分から流れを作っているというよりは、東京で生まれた流れを受けている部分が大きい。

東京は刺激は大きいんですけど、常にそれによって欲望も大きくなってしまうので、満たされることはない。
沖縄は東京と比べると刺激は小さいけど、あまり周囲に惑わされることなく、落ち着いて日々を送ることができる。

沖縄に限らず、地方と都市の比較で成り立つ部分だと思います。

どっちが良いとは、現段階では言えないですね。

ただ、言えることは、刺激と欲望のバランスを適正に保つことができなければ、どこにいても満足はできないし、幸せにもなれないということです。
東京と沖縄を行ったり来たりしながら、どう折り合いをつけていくかを模索しているところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください