沖縄(那覇)に来て2カ月経ちます(厳密には2カ月と2日)が、2回目の上京です。

今回は、プライベートと仕事を兼ねてきています。
というか、元々プライベートで来る予定だったのに、仕事をくっつけた感じです。

で、来てみて「人が多い!」「(電車や町の中の)広告が多い!」「地下鉄、地下街の上り下りが多くて疲れる!」と思いました。
沖縄は何するにも時間がかかるので、ストレス溜まることもあったけど、東京は効率的な一方で、人が多くて処理するべきことも多いので、最終的な効率はさほどかわらないかなあ、と思います。

行動範囲にしても、那覇にいれば、自転車で10分~15分以内のとこでだいたい足りてしまうけど、東京だと電車に乗って出かけないといけないんですよね(僕は自転車で行動してましたが)。

ただ、やっぱり懐かしさはあるんですよね。
劇場や美術館を回ってますけど、文化施設はダントツで日本一です。
それ意外でも、特殊な趣味にも対応できるだけの人口、コミュニティがあって、市場としてちゃんと成立してるんですよね。

那覇は、地方都市の中では都会だと思うけど、「特色のある地方都市」以上のものではない気がします。

人生で一番長く住んだのが東京なので、僕にとっては故郷と言えば東京ですね。

生まれ故郷に実家はありますけど、僕が地元を出てから家も場所も、同じ市内の別のところ引っ越してしまっているので、もはや故郷という感じもしません。

どこに住んでも一長一短あるわけですけど、自分がどこに住むのが、一番楽しいのか、幸せなのかって、つい考えてしまいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください