クオーターパウンダー

クオーターパウンダーが終売になる件は、先日も書きました。

クオーターパウンダーはなぜ終売になるのか?

そんなわけで、食い納めをしてきました。

実際は、株主優待の期限が今月末までだったので、消化するのが主目的でしたが。

例によって、ダブルクオーターパウンダーを注文。
株主優待の場合、バリューセットであれば、選ぶ品目は自由です。
なんで、単価の高いメニューを頼むのがお得なんですよね。

だから、大抵はダブルクオーターパウンダーを頼んでます。
僕より先に、サラリーマンのお兄さんが、クオーターパウンダーを頼んでました。
僕がダブルを注文したら、お兄さんが「ダブルもあるのか!!」と気づいたようで、すでに作りかけているにもかからず「すみません。ダブルに変更してください」と言ってました。
そうなんですよねえ。
メニューから消えてるので、まだダブルがあるなんて、知らない人も多いと思います。

で、すぐに調理ができないので、「後でお持ちします」と言われました。

クオーターパウンダーの場合、こういうことが多いです。
他のバーガーメニューと調理工程が違うようですね。
バンズも別のものを使っているとか。

原材料や調理工程が他と違って、手がかかるのかもしれません。
マクドナルドの広報からは「売れていないわけではない」という説明があったそうですけど、おそらく実態は下記のようなものだったと思われます。

・主力商品として発売したものの、さほど売れ行きは良くなかった(不人気商品というほどではないと思いますが)
・さほど売れてない中、原材料や調理工程が異なるクオーターパウンダーは、店舗にとってもお荷物になっている

僕にとって、クオーターパウンダーの終売は、スティーブジョブズやマイケルジャクソンの死と同じような感じです。
実態は、死んでも自分の生活にさほど影響はないけど、死なれた直後は名残惜しくて、生前の功績を称賛する。
そして、しばらく経つと忘れてしまう。。。

それにしても、ダブルクオーターパウンダーのセットは、ボリュームがあり過ぎる!
昼に食べると、夜の9時、10時になるまでお腹が空きません・・・
健康や生活ペースを乱す、悪魔の食べ物かもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です