労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

安保法案が強行採決されてしまいました。
僕自身は法案には反対ですが、しかるべき手続きを経て可決されたのであれば、受け入れるのにやぶさかではありません。
しかし、今回はそうではなかった。
民主主義は万能ではないですが、日本が民主国家である以上、国家としての大きな意思決定は国民の合意を得ながら進めるべきだと思います。

国立競技場しかりです。
現状案に賛成している日本国民はごく少数のはずなのですが、どうしてもっと早い段階で見直しをしなかったんでしょう?

最近の政治は、かなり変だと思いますね。
株価を上げてくれた安倍政権には感謝してます(逆に、それくらいしか評価はしてません)が、今の与党は一体何なんだろう?
・・・と思います。

リタイアを考え、資産を海外に移している現在、だんだん「日本にいる必要もないかな?」と思いはじめています。
以前は国家が国民の面倒をきっちり見てくれたのですが、いまはそうではありません。
別に、日本という国にこだわることもないと思っています。

元々、リタイアしたら1年の半分くらいは海外で暮らしてもいいかな?と思っていました。
日本が嫌になったら、もっと海外比率を高めてもいいし、資産をどんどん海外に逃がしても良いかと思っています。

華僑も、ユダヤ人も、そうやって生きてきました。
これまで日本人は恵まれて過ぎていたんじゃないかと思います。

日本はまだまだ良い国だと思っていますし、今後もそれなりに良い国であり続けるとは思います。
でも、自分にとってベストの国でなくなる可能性もある。
「どこの国に住んでみようかな?」といまから妄想してみるのも楽しいですよ。

そもそも、僕はこれまでもいろいろな場所を転々としてきました(日本国内ですが)。
実家がある場所は、地元ではあっても、故郷ではないという感じです。
僕にとっての故郷は、いま住んでいる東京です。
自分が選んで、最終的にここに落ち着いているので、一番愛着があるんですよね。

今後も、自分が行きついたところが故郷だと思っています。

まあ、いずれにしても、日本の政治がもっと民主的なものであってほしいと願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください