ワイン

僕のFacebookのウォールはワイン一色です。
ボジョレヌーボー解禁です。

みんながリア充アピールする中、僕は家で『悪魔の手毬唄』を観てます(笑)。

初物好きの日本人には大きなイベントですが、フランスではさほど盛り上がらないとも聞きます。
飲みやすいので、味も日本人向きなのかもしれません。

ちょうどこんな記事が・・・

ボジョレー・ヌーボー解禁、過去15年分の評価を一挙紹介。「100年に一度」連発の理由は?

毎年宣伝文句が凄いですねえ。
「今年は不作です」とは書けませんからねえ・・・

僕は、ボジョレヌーボーは飲んだことがありません。
記憶にないだけかもしれませんが。

ちなみに、土用丑の日にもウナギは食べません。
ウナギは冬が脂がのってオイシイといいますからねえ。
あっ、冬も食べてないかも。
値段高いですからねえ。

SNSが普及してからというもの、こういう旬のネタが連鎖していて、乗らないと行けないような気がします。

乗っからそうと企業もいろいろ仕掛けてくるのですが、こういうのにあまりお得感はないんですよねえ。

いずれにしても、流行には乗らないのが賢明だと思っています。
流行から遅れた、安いときに買うのが良いでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください