GWも本番(?)に差し掛かりつつありますね。
会社が休みなのは嬉しいのですが、近い将来、毎日休日みたいな生活が来ることを考えると、休日にどのくらい有難味があるんだろう?
と考えてしまいます。

それはさておき、昨日は何の日だったっけ?
「昭和の日」
昭和天皇の誕生日。
僕は、普段は「休日は休日であって、何の日なのかは関係ない」という意識ですけどね。

でも、今にして思うと昭和って本当に激動の時代だったなあ、と思います。
日本が国際的にみて、最も存在感があった時代はいつでしょう?
僕は、日清戦争から太平洋戦争終結までと、高度成長時代からバブル崩壊までではないかと思います。
異論もあるかとは思いますが・・・

再びこういう時代が来るのかどうかというと、おそらく来ないんじゃないかと思います。
最近、日本国内を歩いていても、海外を歩いていても中国人がすごく目に付きます。
バブル期の日本人は、世界の人たちからは、いまの中国人のように見られてたんだろうなあ・・・と思います。
そういうのを見ていると、日本が再びイケイケの存在になるのがいいかどうかも、疑問です。

個人的には、世界で政治的、経済的に覇権を争わなくてもいいので、豊かで幸せな国であってほしいと思います。
「昭和」という時代は名前に似合わない時代でしたが、「平成」の時代は名前通り平成な時代であって欲しいものです。

ではまた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です