飲み会
写真はイメージですっ!

久々に同僚と飲みに行ったのですが、例によって、結婚とか、恋愛とかの話になりました。

同僚(女)「結局、女が結婚するとき一番重視するのは経済力なんだから。万楼さん、条件は悪くないんだから、まだまだ選べる立場よ」

同僚(既婚男)「そうそう。40代は経済的にも精神的にも余裕がある世代だから、下の世代にも結構モテるよ。同年代の金がない、つまらない男と付き合うくらいなら、40代のオヤジと付き合いたいって思う女なんてたくさんいるよ。まだ諦めることないよ」

うーん・・・

言ってることは分からんでもないけど、僕は結婚も恋愛ももういいし、来年には収入がゼロになる予定なんだから、「経済力が重要だ」とか言われてもねえ。

励ましてるつもりかもしれないけど、僕にとっては、アーリーリタイアのブレーキになるようなこと言われてるようにしか思えなかったなあ。

そもそも、なんで「独身の男は結婚したがっている」「人は一定の年齢に達したら結婚すべきである」と思うんだろうねえ。
これだけ色々な嗜好の人がいて、存在が認知され、権利が認められようとしている時代なのに。

世の中一般の人と違うことをするというのは、意外に精神力というか、エネルギーというか、そんなものが必要みたいです・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください