熊本城

株価が急反発して、完全に地震前の水準まで戻しましたね。
円安の進行と原油価格上昇の影響が強いと思いますが。
過去の経験だと、大災害やテロ(911等)などの事件が起きた後は、一旦株価が急落し、数日かけて戻していくという感じだったと思います。
一旦下げるという予想は当たりましたが、ここまで短期で上がるというのは想定外でした。

さて、本ブログでは、熊本地震で株で一儲けする方法は一切書いてないし、自分自身も全く動いてないんですが、SEO対策がうまく行ったお蔭で(?)、ブログのアクセスは急増しました。

特需も過ぎたようなので、通常投稿に戻したいのですが・・・
熊本がらみで思い出した話題があるので、これを機に書いておきましょう。

東日本大震災の後、東京から熊本に移住した家族を二組知っています。
二組とも子持ちで、子供に対する放射能の影響を気にしてのことです。

ただ、東京での放射能の影響なんて、たかが知れている(当時はそう思っていなかった人も多かったですが)し、子供がいても移住しなかった人が大半です。
そんな中、移住した人たちは、当時の生活に満たされない何かがあったんだと思います。

その内の一組には、熊本に旅行に行ったときにちょっと会いましたが、地元の農業の支援みたいな活動をやっていました。
東京時代は会社員としてバリバリ働いていたので、移住して収入は減っているはずですが、後悔している感じはなかったですね。

自身、および家族は大丈夫だったとはいえ、災害を避けて移住したのに、再び災害に巻き込まれてしまうというのはどういう心境なんだろう・・・と思ったりもします。

いま読んでいる海外移住の本に「全てを満たす楽園なんてこの世界に存在しない。どこに移住するにしても、良いところ、悪いところひっくるめて自分が一番満足できる環境を見つけることが重要」みたいなことが書かれていました。

熊本に移住した人たちも、今回の地震には負けず、満足の行く生活を見出しているのではないかと思ったりもします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください