明日は休日です。
下落相場の中、不安の人もおおいかもしれませんが・・・

これまでずっと仕事が忙しく、平日はプライベートな時間がほとんどありませんでした。
そんな時は、休日にしわ寄せがきます。
疲れてぐったりしているか、元気な時は予定を詰め込んでしまいます。
HDDレコーダーには録画した未見の番組が溜まり、部屋には未読の本で溢れ・・・みたいな状態が続きます。

最近は、珍しく仕事に余裕がでています。
まあ、一時的でしょうがね。

それで、空いている時間は、録画した番組や自宅の本を消化したり、映画を観たりしています。

本当に仕事が大好きな人は、暇になったら、ビジネス関係の本を読んだり、セミナーに行ったり、新し仕事を作るためにアクティブに動いたりしています。
僕が見る限り、ビジネスの世界で成功する人って、オフの時も、常にビジネスのスイッチはオンになっていて、全てが仕事中心に回っているんですよね。

僕の場合は、そのエネルギーはないんですよね。
リタイアすると決めているからそうなのかもしれません。
昔は、もっと仕事に対してもアクティブだったと思います。

でも、考えてみると、学生時代は、ヒマな時間は、やっぱり本を読んだり、映画を観たり、近場を散策したりしていたんですよね。
意識高い学生は、会社でインターンをしたり、起業まがいのことをしたり、仕事に結びつくようなアルバイトをしたりするんでしょうが、僕にはその嗜好は全くなかったですね。
そういう意味では、「本来の自分に戻っている」と言ってよいかもしれません。

株式投資に関して、オフの時に銘柄分析したり、投資本を詠んだりはしますけど、それ一辺倒ではありません。
やっぱり、株式投資が好きで好きでたまらない人は、人生がそれ中心に回っています。
僕の場合、そこまではいかないんですよね。

「語学の勉強がしたいけど、時間がなくてできない」という人は沢山います。
僕もそうですが・・・
ただ、その人たちは、ちょっとしか空き時間があれば、語学の勉強をするでしょうか?
しないということは、その人にとって語学のプライオリティーは低いんだと思います。

最近、時間に余裕が出てきたことで、自分の志向するものがだいぶわかってきたと思います。

原点に回帰するために、自分はこれまで必死こいて働いてきたのかな??
そんなことを思ったりします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください