a0001_000584

積雪は逃れましたが、雨がちで寒々しい週末ですね。

先日、NHKの『お金の感情と意思決定の白熱教室』を観ていたら、人間の幸福度は天気に大きく影響するという話題が出ていました。
一方で、被験者に幸福度を聞く前に、その日の天気について質問すると、雨の日でも幸福度は下がらなかったそうです。
現状が確認できると、感情の影響は軽減されるってことだそうです。

そう言えば、「イギリス人は天気の話ばかりする」というのがネタにされたりします。
(最近もそうなのかは知りませんが)
天気が不安定なイギリスで、感情に振り回される、冷静にコミュニケーションするための潤滑剤になっているのかも・・・と思います。

それはさておき。
直接面識のある人ではないのですが、僕の同僚の友達に、イケメンでもお金持でもないのに、なぜか女の子にモテモテの男がいます。

彼はなぜモテるのか?

彼は、最近彼氏と別れた女の子をリストアップしておき、雨の日の週末に電話するんだそうです。
そうすれば、大抵はうまくいく・・・とのことなんだそうです。

相手の気分が一番沈み込みがちなタイミングを見計らって手を差し伸べる。
女の子にとっては、彼は救いの女神(女神ではないか・・・)に思えるに違いありません。

そういえば、僕も場合も、女の子の方から連絡が来るときは、寒い雨の日が多いんですよね・・・

男もそうだとは思いますが、女性の方が外部環境に影響されやすいのかもしれません。

僕の若い頃は(いまでも若いけど)、自分が失恋したとか、仕事で辛いことがあったとか、そういう時に女の子に連絡していました。
でも、彼女にとってはそんなことは何の関係もないんですよね。
うまく行かせようと思うのなら、相手の立場に身を置いてコミュニケーションすべきなんですよね。

そのことが分かった時は、すでに恋愛や結婚に対する情熱が低下してしまっていて、その知識と経験を有効活用できていないわけですけど。

そんなわけで、女の子にモテたければ、こういう日に連絡してみると良いと思いますよ。

えっ!? 連絡先知らないって?

それは自分で努力してくださいよ。

僕は連絡しないけどね。
もう面倒くさいから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください