やっと仕事が落ち着いてきました。

1年半前までは、1日の労働時間が3時間くらいですが、直近までその3倍~4倍働いていた感じです。

ただ、会社員ではないので、自由だし、やりたいことやってるのでストレスもあまりありません。

淡々と日々を過ごしていますし、持ち株も比較的好調で、生活には何の問題もないのですが・・・

ただ、世の中に漂う閉塞感はいかんともしがたいですね。

安倍元首相が殺された件では、犯人が旧統一教会に恨みを抱いたことが殺害の引き金になったことが判明し、宗教と政治の不透明な関係が明るみに出始めました。
現在の民主主義社会でも、いや民主主義だからこそ、こういうことって起きうるんだなあ・・・と思うわけです。
犯人の行為に対して「民主主義に反する行為」みたいな批判が出てましたが、票を集めるために、反社会勢力とも関わらざるを得ないのが、民主政治の矛盾だと思いますねぇ・・・

コロナはコロナで再拡大が見られている一方で、「もう自粛や行動制限は良いんじゃないの?」みたいな風潮も感じられます。

ウクライナ問題で天然資源の不足が取りざたされていて、節電しないとならないのに、世の中は猛暑で大変・・・とまあ、こちらも世界の矛盾が顕在化してしまっている感があります。

2年前と比べて、「世界は大きな危機に見舞われている」という風潮でもないのですが、コロナ以降、ダラダラと閉塞感が続いて、もういいや・・・みたいな投げやりな感じになっている――というのが、いまの日本社会のような感じがしますね。

僕自身も、猛暑の中でマスクするのはいい加減苦しいので、マスク着用は辞めてしまいたいですね。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください