多少最近、忙しすぎたんですが、緊急事態宣言の影響で、仕事が減ってしまいました。
ただ、そのお陰で、多少は時間も取れるようになりました。
ジムも休館になっているし、飲食店では酒も飲めなければ、夜も早く閉まってしまうので、外出する楽しみもありません。

ステイホームでコツコツ仕事しているのですが、それで十分充実しています。

ただ、東京で生活していると、本当に日本は希望が持てない国になってしまったなあ・・・と思います。

コロナ感染者数が最多だったアメリカはワクチンを開発して、着々と接種が進んでいます。
中国は強権的ながら、早々に封じ込めに成功しています。

一時期は、日本は相対的に感染者数も少なく、相対的はうまく行っている方じゃないかと思えたんですよねぇ。

しかし、今では、ワクチンも開発できなければ、十分な確保もできません。

そんな中で、相変わらず、政府は五輪を開催するつもりでいます。

五輪の開催自体については、賛成でも反対でもないのですが、5月末までの緊急事態宣言の状況下で、五輪開催を主張するのはちょっと無理があるんじゃないかなあ・・・とさすがに思うわけです。

完全に敗戦処理状態になりつつあるなあ・・・と思ってしまいます。


いずれコロナは収束するんでしょうけど、その先にある未来は、あまり明るくないんじゃないかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください