例年なら、この時期は海外にいるのですが、今年はコロナで出国できません。

国内旅行には行く予定ですが、航空券の値段を鑑みて、大みそかの出発にしています。

そのおかげで、年末をゆっくり過ごせています。

これまでだと、年末は、

  • 仕事の残務処理
  • 忘年会(幹事の場合は準備も)
  • 年賀状の作成と送付
  • 年末年始の旅行の準備
  • 年末の大掃除

で追いまくられ、仕事納めと同時に海外出国していました。

いまになってみると、よくこんなタイトなスケジュールをこなしていたなあ・・・と我ながら感心するというか、呆れてしまったりもします。

今年は特に静かで余裕ある年末を過ごしていますけど、暇かというとそうでもありません。

  • 不用品をネットで売る
  • 語学(英語、スペイン語)の勉強をする
  • 筋トレする
  • 来年に向けて、仕事の仕込みをする

みたいなことをやっています。

いらなくなった本や、使わない株主優待をネットで売ってるんですけど、株主優待は交通や観光施設関連が多くて、コロナで値崩れしてしまっています。

「コロナが収束するまで待った方が良いだろう」と思っていたら、全然収束せず、このままいくと期限切れになりそうなので、重い腰を上げて売ってしまうことにしました。

今年は仕事も激減して、収入も激減しているので、経費を計上したら赤字になる(赤字にできる)可能性もあるんですよねぇ。

そう考えれば、今年中に立てられる売り上げは、売り上げを立ててしまった方が良いだろう――と判断しました。

それにしても、価格破壊が起きてしまってますねえ。

思ったほどには株価は落ちなかったし、配当金もそこそこもらえた感じはするのですが、株主優待が値崩れしてしまっているのは、ちょっと残念です。

いずれにしても、やるべきことはしっかり今年のうちにやってしまい、新しい年を気持ちよく迎えたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください