10月31日はハロウィンですが、新型コロナで大騒ぎもできない状況です。

今日という日は、沖縄の人たちにとっては別の意味も持ちます。

ちょうど、去   年の今日、首里城の本殿が焼失しました。

そうしたこともあり、今日は那覇の都心エリアから首里城までランタンを持って歩くランタンウォークや、プロジェクションマッピングが行われました。

ランタンウォークには申し込まなかったんですが、プロジェクションマッピングは抽選に当たったので、行ってきました。

良くできていて、壮大で感動的なショーでしたよ。

去年の今日は、実は僕はメキシコにいたんですよね。

メキシコで世界遺産を巡っている間に、地元の世界遺産が焼失してしまったのです……

燃えた世界遺産

衝撃的な事件だったのですが、その後、新型コロナの蔓延で、海外に行くのもままならない・・・という状況になってしまいました。

本当に世の中がガラっと変わってしまい、自分自身の生活まで変わってしまいました。

そして、現時点では何も問題は解決していません……

イベントに参加してみて、自分の1年間を振り返るきっかけにもなり、感慨深いものがありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください