老後

この3連休には、僕の友人が3人ほど沖縄に来ていました。

僕は離島に行っていたので、そのうちに会えたのは、1人だけでしたが・・・

海外旅行にも行けないし、国内旅行も感染が拡大している地域には行けないので、結果的に沖縄を選んだ人も多いようです。
花粉症回避で沖縄に来ている人もいましたが・・・

いずれにしても、新型コロナウイルスの感染者は、一般には地方の方が少ない(北海道のような例外もありますが)し、感染する確率も低いです。

一方で、多くの会社ではリモートワークも続いているようです。

そういうことを考えると、「都会に住まずに、安全な地方に移住すればよいんじゃない?」と思う人も、少なからず出てくる気がしますね。

東日本大震災の後、東北や関東の人たちは、人生を見直して会社を辞めた人、日本の西部・南部に移住した人が結構いました。

今回の新型コロナショックではどうなるか???

というと、あまりそういう動きは起きないんじゃないかなあ・・・と思います。

リモートワークしている人たちの中には、「会社に行かないと仕事にならない」とか、「早く会社に行きたい」みたいなことを言っている人も結構いるんですよね。

この世界で、会社という組織が広く普及していて、その多くは都会にオフィスを構えていて、顔を突き合わせながら仕事をしていることにはそれなりの意味もあるし、それができなくなることには支障が出てしまうものなんですよね。

今回の新型コロナウイルス騒動は、むしろ都会の利便性、人間の密なコミュニケーションの重要性を、それを奪うことで逆に人々に認識させた事件なんだろうなあ・・・と思うわけです。

今回の騒動が収まると、「やっぱり会社員は良いなあ」、「都会で多くの人と触れ合えるのは楽しいなあ」なんて、人々は改めて実感するんじゃないかなあ・・・なんて思ったりもするわけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください