夫婦

僕の知人がSNSでこんな投稿していました。

「これまで我流でFXやっていて全然儲からなかったんですが、良い先生に出会えて、これからはうまくやれそうです!」

ちょっと心配になりますが、他人のことには口出ししない主義なので、黙っていますけどね。

直接面識がある人ではないのですが、資格を取ってキャリアアップを目指している若者が、「資格取るまで時間掛かりそうだから、副業で仮想通貨投資を始めた。いまオンラインサロンで勉強してるところ」みたいなこと言ってるそうです。

こっちも、ちょっと心配になります。

どちらの人も、僕が知る限りは全然収入が高い人ではないんですよねぇ。

「FXや仮想通貨で手堅く稼ぐのは不可能」というのが僕の認識です。
あくまでも、僕の意見ですがね。

お金にあまり余裕がなくて、それでも資産運用したいのであれば、僕ならつみたてNISAでインデックスファンドに積み立てることを薦めますけどねえ・・・

ちょっと話は逸れますが、僕の友人に経営がヤバいベンチャー企業に勤めている人がいます。
彼によると、「社長は発想は良くて、構想力はあるんだけど、それをビジネスに落とし込んで利益を上げる能力には欠けている。それを埋めてくれる人材がいないのが、うちの会社の問題だ」とのこと。

そう言えば、成功している企業って、カリスマ的な経営者と、正反対の性格を持ったそれを支える人材とセットになっていることが多いですね。

ソニーの盛田昭夫と井深大もそうですし、ジブリの宮崎駿と鈴木敏夫もそうです。
ビルゲイツとポールアレン、スティーブジョブズと ウォズニアックもそうです。

たとえ経営者ではなくても、仕事においても、プライベートでも、投資においても、良い人と出会えるかでだいぶ変わってくるんじゃないかと思います。

僕の場合はどうかというと・・・「そういう人はこれまでいなかったかなあ」と思います。
だから、そこそこまでいけても、突き抜けられないのかなあ・・・なんて思ったりもします。

良い人と出会えるかどうかはさておき、人を見抜く目を持っていないと、ヘンな人に影響されて、人生が間違った方に誘導されてしまうことになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください