会社員

ブログの更新が滞ってました。

実は、東京に出張に行っていて、慌ただしくて、更新する暇がなかったんですよね。
会社員だった頃は、同じか、それ以上の仕事をこなしていたと思うんですが、ハードワークに耐えられない体になってしまったのか、毎日疲れてグッタリして、ホテルに戻るとすぐに眠ってしまってました。

さて、東京では前の会社の仲間と会ったりもしたのですが、以前、僕と一緒に仕事したこともある先輩が、パワハラで降格になった上に、閑職に追いやられている・・・と聞きました。
元々、乱暴な人で、仕事でも暴言を吐いたりしていました。
特に酒に酔った時は、後輩に暴力的な振る舞いをしたこともあるような人でした。
今回の降格処分になった行為も、酒の席でやらかしてしまったみたいです。

以前は黙認されてきたのが、最近のコンプライアンス強化で許されなくなったのが影響しているようです。

世の中の変化の速さほどには、人は変われないものなんだな・・・
とつくづく思います。

さて、その先輩は、営業部門でもエース級だったんですが、その乱暴ともいえる豪腕でバリバリ仕事してのし上がっていった人です。
いまや、パラハラの対象となっていた後輩よりも地位を下げられた上に、営業部門から外されたどころか、出世コースから完全に外れた部署に追いやられてしまっています。

もう、40代後半なので、これから会社の中で返り咲こうと思っても、ほとんどムリじゃないかと思います。
本人に会ったわけではないんですが、彼の現状を推察するに、会社を辞めた方が幸せじゃないかと思うんですよね・・・

転職して給料は下がる可能性もあるかもしれないけど、会社に居続けて、燻っているよりは良いんじゃないかと思います。

10年ほど前にも、セクハラで降格になった上司がいましたが、その人は転職しました。
某企業の役員として招聘され、むしろ収入は増えたようです。
ただ、世間的にはステイタスが高い業界ではないので、本人にとっては痛し痒しだとは思いますけどね。

会社の中で、これまでブイブイ言わせていた人が、突然その立場を追われる。
かといって、外の世界に飛び出すことができず、そこに留まって悶々としている。
そんな様子は、痛々しい感じがします。

会社というところは、辞めてみるとなんてことはないんですけど、いざ居座り続けると、なかなか離れることのできない存在のようですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です