自慢

「オレ自慢」が近年増殖するのにはワケがある リアルでもネットでも”アピール”する男たち

なるほどねえ・・・

会社員時代、この記事の中にあるような「オレ自慢」をする人が結構いて、ウザいなあ・・・と思っていました。

たしかに、自慢する人って劣等感を抱えている人が多いですね。
仕事面で成功している人も多いんですが、黙っていてもみんな認めてくれるはずなのに、なんでそんなに自己アピールするんだろう?
みたいに思ったことも多々ありました。

そういう人は、どこか満たされれないところがあって、自慢してないと気が済まないんでしょうねえ・・・

僕自身、受験戦争を戦っていた頃とか、新入社員で右も左も分からなかった時ほど、人に対して優位性を示そうとしていた気がします。
いまは、その気も全然なくなりました。

自慢しても、得るものは何もないし、失うものの方が多いからです。
「失うもの」の一番大きなものは、人間関係です。
優雅な生活をしているわけではないけど、会社の同僚や友人は、僕がそれなりの資産を築いていることは感づいています。
そこを自慢したところで、「嫌味なやつ」と思われるだけだし、下手すると友人関係も損ないかねないんでしょね。

幸か不幸か、最近、男女関係は何もないですが、あったらあったで、下手に自慢したりすると嫌われるし、たとえ好かれたとしても、人間性ではなく、僕に付随している属性に寄ってきているんじゃないかって常に疑うことになる。

記事にあるとおり、そろそろ男も一元的な価値観を脱しても良いと思います。
でも、男性自身がそう思っても、世間さまがそれを許してくれないってのが現状なんですよねえ・・・

・40代超えても独身?
・いい歳して、定職ないの?
・年収○○万円って結婚の条件には合わないねえ
・いまどき、家庭をないがしろにして仕事ばかりしている男はダメ

一体どうしろっていうんだろう? と頭を抱えちゃいます。

まあ、僕はそういうことはもはや気にしてはないですが・・・

「40代半ば過ぎてまだ独身」っていう世間さまの目は、ちょっと気になりますがね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください