名刺交換

会社員ではなくなって、9か月以上が経ちます。
いまは個人事業主ではありますけど、会社員に近い生活を送っています。

で、たまに疑問になるのが、会社員じゃない人たちってどういう生き方をしてるんだろう?
ことなんですよね。

「非会社員」で目立っている人は、たいてい成功者です。
でも、そういう人は少数派です。

「普通の会社員」という表現はありますが、「普通の起業家」「普通の個人事業主」「普通のフリーランス」という言い方は聞いたことがないです。
「平凡な会社員」という表現はありますが、「平凡な起業家」「平凡な個人事業主」「平凡なフリーランス」という言い方も聞いたことがないです。

前置きが長くなりましたが、東洋経済ONLINEで、「非会社員」の知られざる稼ぎ方という連載をやっていて、なかなか面白いです。

華々しく成功しているわけでもないが、食いはぐれて困っているわけでもない。
そんな、普通の(?)「非会社員」の生き方を垣間見ることができます。

みんな特殊ケースなので、どのくらい参考になるかというのはありますけど、人それぞれの生き方が興味深いです。

最新の下記の記事なんか、なかなか良いです。

48歳バンドマンの「しぶとすぎる」生き残り術結成28年、酸いも甘いも噛み分け進んできた

ミュージシャンになる!

なんて言うと、「なに夢みたいなこと言ってるんだ!」「現実を見ろ!」みたいなこと言われちゃいます。
実際、ごく一握りの成功者だけが食える職業ですからねえ。

「ごく一握りの成功者」でもなく、職業としてミュージシャンを続ける生き方もあるなんて、ちょっと驚きでした。

以前紹介した、『本当に好きなことをして暮らしたい』という本に通じるところがあるなあ・・・なんて思いました。

本当に好きなことをして暮らしたい!

サザンオールスターズとか、ミスチルとか、そんな人達よりも、このフラワーカンパニーズの方が、「非会社員」の生き方として参考になりますね。

溢れる才能以上に、支えてくれる仲間と、それを確保できる人間性が大切なんだろうなあ・・・と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください