結婚式

友達が沖縄に遊びに来ていました。

彼と共通の友人(というほどでもないから、知人と言った方が正確かも)に、30代半ばの美人の女性がいます。
美人でスタイルも良くて、世の中の女性の美人投票をしたら、少なくとも上位1%には確実に入る人です。
美人だけでなく、高学歴で、しかも一流企業に勤めていて、高収入なんですよね。

東京にいたころは、僕はその人にひそかに憧れていたんですね。

別に、外見を除くスペックは全然重視してないんですけど、僕がその人に憧れていたのは、超ハイスペ女子でありながら、高慢でも自信家でもないし、派手な男性関係があるわけでもない、性格にあります。
人の悪口を言ったり、蔑んだりすることもないし、地味に、真面目に仕事していました。

その人に会った時は、すでに僕は会社を辞めると決心を固めていて、恋愛も結婚も、少なくとも会社を辞めるまではもういいやと思っていました。
当時は、無職になる予定だったし、恋愛や結婚にはそれなりのスペックを求められるものなで、惨めな思いをすることが容易に想像できたからです。
そもそも、僕がアプーチしたところで、いとも簡単に玉砕するであろうことは最初から分かり切っていた。

僕だけじゃなくて、彼女に憧れていた男はたくさんいましたからねえ・・・

まあ、本当に好きで好きでたまらなかったら、玉砕覚悟でアプローチしたと思います。
そして、万が一うまく行ったら、会社を辞めることを一時撤回した(あるいは、会社を辞めても一生懸命働いて金を稼いでいた)と思うんですが・・・

まあ、その方はそんな人だったわけですが・・・

友人からその子の近況を聞きました。

  • 仕事が忙しくて恋愛する暇もない
  • 上司が厳しい人で、朝早くから夜遅くまで働いていて、ストレスがきつくて目に隈を作っている
  • 「いまは仕事を頑張りたいから」プライベートは犠牲にしてもやむを得ないと言っている

それを聞た瞬間、「もったいない!!!」と叫びそうになりました。

仕事が好きで、それに情熱を傾けることは悪いことではないと思います。
でも、自分の生活を犠牲にして、ストレス貯めてまで仕事する意義はあるのかなぁ・・・て思うんですよね。

彼女はそれなりに優秀なのかもしれないけど、彼女がいないと成り立たない仕事なんてないと思います。
それは、誰でも同じです。
もちろん、ビルゲイツやスティーブジョブズがいなかったら、IT業界は違ったものになったと思いますけど、そのくらいのレベルでないと、全てを仕事に捧げるなんて意味ないと思う。
「営業成績が社内トップになった!」とか言っても、たかがそれだけのものでしかありません。

しかも、彼女は超ハイスペックな外見を備えているんですよね。
それを武器にすれば、素敵な男性とのアヴァンチュール(って死語か?)、充実したプライベートライフを送るのは十分可能なのに!

まだ大丈夫だと思うけど、40代を過ぎてくると、容姿はどうしても衰えてくるし、結婚や恋愛もし辛くなると思います。
まあ、全然できないわけではないとは思うけど、30代と比べると、チャンスは格段に減るでしょうね。

まあ、そこら辺が器用にできないところが、僕にとっては彼女の魅力だったりするんですけどね。
相変わらずもったいない人生を送っているその子のことが、再びちょっと気になりはじめちゃいました。

余談ではあるけど、女性の場合、超ハイスペックよりは、ちょっとハイスペックくらいの方が、幸せな人生を送れているような気がします。
あくまで、僕の知っている少数のサンプルからの経験則ですけどね。


4件のコメント

  1. そーだ男

    万楼さん、こんにちは。
    背中を押してあげますよ。
    アタックしなはれ。
    アドバイスしてあげなはれ。
    アーリーリタイアの夢も叶えたし、どうせもう失うものもないでしょう。
    (最後の一言は余計? 失礼いたしました)

    返信
    • bucketlist

      コメントありがとうございます。
      ちょうど、そうしても良いかな・・・なんて思ってたところです。
      彼女は東京在住なので、遠距離アタックになりますが、東京行ったら機会作ってみようと思います。

      返信
  2. そーだ男

    万楼さん、こんにちは。
    台風は大丈夫でしたか?
    こちらは何とかやり過ごせました。

    そうですか、コンタクト取られますか。
    頑張ってください!
    応援いたします!!

    実践しているアーリーリタイアのよさを語って、アヴァンチュール(死語?)まで持ち込んでください。

    返信
    • bucketlist

      コメントありがとうございます。
      沖縄本島は台風は直撃しなかったので、大丈夫でした。
      積極的に連絡取りあう仲ではないですが、上京の際には連絡してみたいと思ってます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください