老人

最近、日本社会で色々なことが起こってますね。

「色々なこと」では具体性がないのでちょっと書きましょう。

最近では、山尾志桜里議員の不倫ですね。
この方、大変な才媛のようで、東大法学部卒、検察官と歴任され、衆議院議員に。
外見も(政治家にしてはですが)美人だってことで、評判でしたね。
そんなキラキラのキャリアが不倫で一発退場になってしまいそうな雰囲気ですね。

最近、成功している人が、不祥事で一発退場になってしまう人が多いです。

YouTuberのヒカル氏たちも、おそらく復帰は難しいと思います。
不倫じゃないですが、舛添要一さんもそうですね。
もう少し遡ると、東京五輪エンブレム問題の佐野研二郎さんもそうでしたね。

産業界で言うと、ホリエモンという大御所がいますし、その前には光通信の重田氏、もっと前には、リクルートの江副さんなんかがいます。
村上ファンドの村上世彰さんもそうですね。
才能がある人は、再起して再び成功していますね。
ただ、以前のような名声は戻ってこないし、どちらかというと社会の裏側で目立たず儲けていく感じになります。
(ホリエモンはそうではないけど)

コンプライアンス違反はしょうがないですが、不倫とか、失言とかで退場になるのはもったいないです。

これって、成功者やセレブだけじゃないです。
リーマンショック前に大成功していた投資家で、「カリスマ投資家」と騒がれ、称賛されていた人が、リーマンショックで一発退場してしまった人は多いです。

普通の会社員でも、横領、パワハラ、セクハラで会社を追われたり、降格になった人がたくさんいます。

むかしもそういうことはあったんでしょうが、最近はコンプライアンスも厳しくなってきたし、ネットが普及して「炎上社会」になったので、成功者が足元をすくわれて、さらし者にされる機会がすごく多くなった気がします。

大成功している人はもちろん、そこそこ順調な人生を送っている人も含めて、「一発退場」にならないよう、隙のないように振る舞わないといけませんね。
あるいは、一発退場におびえなくてもすむ、平凡で平穏な人生の方が、もしかすると幸せかもしれないなあ・・・なんて思ったりもしますがね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です