ホイアンご飯

ベトナムのホイアンに来ています。。
たまたま泊まった宿で、「今日は晩飯ただで振舞ってやるからおいでよ」と誘われました。

そんなわけで、宿の食堂で他の宿泊客と夕食を共にすることに。

アメリカ人の男女(女性の方はGoogle本社に勤務)と、南アフリカ人のカップルと同席になりました。

それぞれの職業について話す機会があったのですが、「僕は最近会社辞めたんですよ~」とカミングアウトしたところ・・・

みんなが手元のビールの缶を持って”congratulations!!”と乾杯されました。
これには、びっくりぽん!(死語)でしたよ。

先日も書きましたが、会社を辞めて「おめでとう」と言ってくれる人はたまにいるのですが、かなり少数派でした。

世の中には二種類の人間がいる。「会社を辞める」と言ったときに…

今回は、いきなり声を揃えて”congratulations!!”でしたからねえ。

欧米人にとっては、労働は罪を犯した人間に対する神の罰という意識があるそうです。
だから、労働から解放されることは素晴らしいことなんですね。

ちなみに、”congratulations!!”という言葉が使われるのは、卒業、就職、昇進、成功、婚約、結婚、妊娠、出産みたいな、人々それぞれにとって、めでたい日なんだそうです。

仕事を辞めるというのもその中に位置づけられるんですねえ。。

「労働は美徳」という環境で育った身としては、今日の宴席でのみんなの反応には驚きました。
同時」に、「働くことって本当に価値があることなんだろうか・・・」とちょっと不思議な気持ちになりましたよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください