労働

今日は祝日なんですけど、何の祝日なのか、ぜんぜん意識してませんでした。

なんと!
勤労感謝の日ですよ、
勤労感謝の日っ!!

元々、勤労感謝の日は新嘗祭だったんですよね。
五穀の収穫を祝う日だったんですよね。
GHQの占領政策で神事から切り離されて、勤労感謝の日になったんですね。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ということらしいですが。

でも、街を歩いていても、感謝される気配が全くないんですよね。
クリスマスやハロウィンやバレンタインデーであれば、街は華やかに装飾されていて、色々な物品が売られています。

でも、勤労感謝の日は何もない。
労働者が優遇されることも何もない。

平日にカフェや劇場に行けば、労働しない老人や有閑マダムで溢れています。
せめて、勤労感謝の日くらいは労働者が優遇されても良いと思うんですが・・・

子供や専業主婦を抱えていれば「お父さん、いつもお勤めお疲れ様!」とか、全然心にないことを言われて、心の籠ってないプレゼントくらいは貰えることもありませんがね。

まあ、いろいろ愚痴りましたが、これからは働かなくなるので、感謝される側でなく、感謝する側に回ることになります。
世間様と同様、勤労感謝の日に労働者に感謝することはないとは思いますが。

でも、僕の場合は、多くの企業株主なので、日々労働者には感謝してますよ。
「いつも働いて、僕を儲けさせてくれてありがとう!」ってね。
ただし、株価が上がっている時に限る。

まあ、明日もせいぜいお仕事頑張りましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください