労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

更新が遅くなってしまいました。
月曜早々に残業で、会社で仕事していたら、地震が・・・
帰ろうとしたら、電車が止まっていました。
やっと来た電車は、大混雑で混乱を極めていました。

仕事辞めれば、こういう体験する機会もなくなるんでしょうね。

さて、女性の貧困により、AVや風俗での就業が余儀なくされている・・・的な話は最近よく目にします。
でも、女性の年齢が上がっていくと、その仕事さえ失いかねない。

そんな記事が出ていました。

風俗からの卒業を支援 「40歳の壁」前に次の道へ

これって、風俗に限らないんじゃないでしょうか?

モデル、レースクイーン、コンパニオンなど、若さと外見が重視される職業はもちろんです。
でも、こういう職業の女性は、「結婚」という選択肢がある。

男の場合、肉体労働者なんかは、年を取ると生産性が低くなるので、やはり年齢が行くと辛いですね。
スポーツクラブのインストラクターなんてのも、40歳の壁というのはある気がします。
肉体労働者でなくても、ライター、写真家等、フリーでやっている知人は、30~40歳までの間にその道を諦めました。

40代になっても、安定した一定の収入がないというのは、誰にとっても不安でしょう。
その意味で、会社員というのは良くできた制度です。
40代、50代という、大半の人は生産性は頭打ちになる。
肉体だけでなく、頭脳も衰えます。
経験が生かされる部分もありますけど、技術進化の早い現代では、吸収力の高い若者の方が、重宝されるに違いありません。
下降線をたどる時期にも関わらず、会社という組織は、きっちり収入を確保してくれる。
(あくまでも、いま現在においては・・・ですが)

前も書いたけど、そんな環境にあって会社を辞めるなんて、本当は賢明な選択じゃないんですよね・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください