労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

15歳少女の誘拐犯人が捕まりましたね。
モラルに関してはさておき。
誘拐当時、犯人は大学生だったといいますから、よく少女一人分の2年間の生活費を工面したなあ・・・と思います。

少女監禁、大学隣のアパートで…周囲は気づかず

欲望のためとはいえ、効率が悪すぎますよ。
自殺未遂までしてしまっていますからねえ・・・
北方謙三ではないけど、「ソープに行け。小僧!」と言いたくなります。
(このネタ、30代以下にはもう分からないかなあ・・・)

それはそれとして。
もう春ですねえ~

もうすぐ新入社員が入ってきます。
ぜひとも、新入社員の皆様には社畜としての輝かしい人生の最初の一歩を躓くことなく、順調な滑り出していただきたいものですよ。

そういえば、こんな記事が物議を醸しています。
【マジかよ】働く女性の7割が新入社員に15分以上早めに出勤することを希望

ライフネット生命の岩瀬CEOが、下記のことを言ったときも物議を醸しました。
新入社員は「朝30分早く出社して新聞を読め」 ライフネット生命・岩瀬社長ブログに賛否両論

そういえば、僕の新入社員の頃は、「早く会社に来い」とは言われなかったけど、不文律として、新入社員は早めに会社に行って、コピー機のスイッチ入れたり、紙を補充したり、電気ポットでお湯を沸かしておいたりしていました。

こういうのに対して、「無駄だ!」「理不尽だ!」「非合理だ!」という批判があります。
僕もそう思いますが・・・
個人的には、意外にこういう経験って役に立ってると思うんですよね。

例えば、朝イチの打ち合わせがあると、事前にプロジェクタやら配布資料やらの準備をしておかなければならない。
前日準備しておいても、変更があったり、トラブルがあったりして、間に合わないことがある。

仕事以外でもそうなんです。
新入社員時代にいろいろと鍛えられたことで、プライベートの花見や花火大会の幹事でも、早めに行動して、段取りよく進められるようになった。

もちろん、会社員の経験がなくても、こういうことできる人はできるのですが。
性格的、能力的に段取りよく物事が進められない人でも、それなりにできるようにするのが会社というところです。

クリエイティブな仕事で大活躍できれば一番ですが、それで給料以上の金が稼げる人なんて少数です。
規律を守って、基本的なことをちゃんとやるというのも重要だと思いますよ。

ちょっと「早く会社に来る」という話題から外れたかもしれませんが。

会社を辞めた人で、「会社の常識は世の中の非常識だ」みたいなことを仰る方がいますが、非常識な慣習でも、有用なものはあると思います。

まあ、リタイア後は、僕も全く違うことを言いはじめるかもしれませんけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください