労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

明日から4月ですね
結局、3月中に日経平均2万円はありませんでしたね 

さて、昨日は新社会人向けのメッセージついて分析(?)しました。

若い人はお金を使うべき!?

本ブログを新社会人が読んでいるとは思えませんが、それは置いといて、本日はその続きを書きましょう。
(どうせ自己満足のために書いてますのでね・・・)
もし僕が新入社員の時、偉大なる諸先輩の助言に従って、お金を使っていたらどうなったか

多分どうにもならなかったでしょうね。
お金を使う能力が著しく劣っている僕が、お金を有効に使うことなんてできないと思うんですよね。
人生の折り返し地点に到達して思うのは、
人は自分以上の存在にはなれない
ということです。
社会人になったら、

  • ちゃんとした服を着なさい
  • 社会人としてのマナーを身につけなさい
  • .お金の使い方を覚えなさい
  • 人脈を作りなさい
  • 英語くらいは使えるようになりなさい
  • 英語以外に1か国語マスターしなさい
  • ITリテラシーを上げなさい
  • たくさん合コンしてコミュニケーション力を高めなさい
  • 良い恋愛を沢山しなさい

偉大なる諸先輩方から、色々なアドバイスを賜わります。
でも、凡人が1日24時間の間にできることってたかが知れてます。
僕自身、20代のころに見ていた夢や、立てていた目標は、何一つとして実現できなかったと言っても過言ではない。
(エラそうに言うことではないけど)
そんな中、40歳までに1億円の資産を作るという目標だけが、2年11か月遅れて達成できた。
そのことが、人生の折り返し地点を迎えても何も成しえていない僕の、進むべき道を教えてくれる道標というか、光明というか、そういうものになっているように思えてならないのです。
まあ、そんなわけで、不惑を過ぎて人生に迷った時、「自分にはこれがある」と思えるようなものを何かひとつだけでいいから残すこと
こんな僕が、新社会人にアドバイスできる唯一のことは、こういうことなのです。
まあ、新社会人はこのブログを読んでないでしょうが・・・
それでは、また明日。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください