悩み

会社員時代の後輩と連絡取る機会があったんですが、いま、その後輩は、僕が以前一緒に仕事していた先輩の部署にいて、その(元)先輩の部下になっているそうです。

ちなみに、その先輩は、かなり面倒くさい人でした。

一流大学卒業で、アメリカでMBAも取得していて、肩書的には完璧です。
確かに頭もすごく良いし、英語もかなりできるので、スペックも十分です。

ただ、何が問題かというと、頭でっかちすぎるのと、コミュニケーション力がないんですよねえ。

自分が「こうだ」と思い込んだら、決して曲げないし、弁が立つだけに、論破するのも大変なんですよね。

ただ、現実のビジネスは理論通りにはいかないので、彼が思っているようには現実社会は進まないんですよねぇ。

うまく、人を説得したり、仲間を集めてチームを作ったりして、プロジェクトを推進することができれば成果も上がるんでしょうが、我が強すぎてそれもできないんですよねぇ。

結局、成果がなかなか上げられず、名目的には管理職ですが、実質上は完全に個人プレイヤーになっていて、昇進も頭打ちになっているようです。

後輩は、そんな上司に翻弄されて、彼自身も成果が上げられず、悩んでいる様子です。
僕がその先輩について仕事をしていた時も似たような状況だったので、彼の悩みは良く分かります。

その先輩は、セミナーの講師を務めたりしているし、プライベートでもいかにも上流階級っぽいリア充な投稿をしているんですが、実際は仕事はさほどうまく行っていないようです。

こういうタイプの人ってたまにいるなあ……と思います。

結局、僕自身はうまくその先輩の下から逃れられたので、ストレスも一時的なもので済みましたが。

僕自身、会社員時代の悩みは、ほとんどが人間関係、しかも社内での人間関係でしたね。

会社員というのは、付き合う相手が選べないのが大変ですね。

嫌な人ともうまく付き合っていくスキルは、会社員じゃなくても、仕事をするならばマスターしておいて損はないのですが、いまとなっては「自分と合わない人/嫌な人とは付く合わなくていいや」という心境だし、実際にそれもできてしまうので、気は楽です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください