インターネット

労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

「ブログで食っていこう!」とまでは思ってませんが、仕事を辞めた後、多少なりともブログの稼ぎを生活費の足しにできたなあ・・・と思っています。
ブログを書いている目的の半分くらいはそこにあります。

そんなわけで、今月からブログ運用に関する振り返りと、今後の運営戦略を考えてみたいと思います。

まずは振り返りの方から。

お陰様で、PV数はほぼ右肩上がりで、8月末時点で半年前と比べてPVは2倍以上になっています。

ちなみに、最近でアクセスを稼いでいる記事は下記となります。

・熊本地震と株に関するネタ
熊本地震と株価と人間の学習能力について
震災直後の株式投資戦略を振り返る~東日本から熊本へ~
日本人は家もモノも持たない方が良いと思う
熊本地震で上がる株、下がる株
やっぱり熊本地震で株で儲けるのは難しいが・・・

・NHKスペシャルのネタ
NHKスペシャル『未解決事件 ロッキード事件』で戦後日本の政治の闇を見る
NHKスペシャル「大アマゾン最後の秘境 第4集 最後のイゾラド 森の果て 未知の人々」を見る
アマゾンの金鉱堀りの人生~大アマゾン 最後の秘境 ガリンペイロ 黄金を求める男たち~

・『シンゴジラ』のネタ
『シンゴジラ』は本当に名作なのか?(1018本目)
『シンゴジラ』で描かれている日本人の愛国心
『シンゴジラ』は国家平定説話だと思った
シンゴジラとインデペンデンスデイとぼくらの民主主義
『シン・ゴジラ』から連想する10の映画

トレンドに乗ることが非常に重要だと気付き、それを実践してアクセスも伸びました。

テレビは放映時、映画は公開直後にできるだけ早く見て、すぐにブログ書くことが重要です。
タイミングによってアクセス数がかなり変わってきます。

あと、アクセスの多い記事に関しては、同じテーマで別の記事を書いてみるとかもやっています。

一方で、世の中で話題になっているテーマで記事を書いても、意外にアクセス数が少ないことがあります。
他の人も話題にしていて、検索エンジンで上位に表示されないからでしょうね。
最近で言うと、SMAP解散とかリオ五輪なんかはそうじゃないかと思います。
こういう話題は、僕があえて書くことの意味はないですからね。

一方で、セミリタイア、アーリーリタイアに関する記事は、瞬間風速はたいしたことありませんが、飽きられずに恒常的にアクセスがあります。

一方で、広告収入の方はPV数ほどには伸びていません。
アクセス数の多い記事と、広告とのマッチングがあまりうまくいってないんでしょうね・・・
PVと広告収入は相関はありますが、必ずしも比例していないことを実感しています。

最近の学びをまとめると、下記のような感じでしょうか?

1.世の中でトレンド化しているネタをすぐに記事化する
2.広すぎず、狭すぎない適度な規模感のテーマを設定する
(爆発的な話題にはなっていないが、興味を持っている人が多いテーマがベスト)
3.アクセスの多い記事は、関連記事を追加で書いてみる
4.ネタはできるだけ自分のブログのテーマ、自分の得意分野から見つける
(SEO的にもそっちの方が有効なはず)
5.広告(Google Adsense

インターネット
インターネット

)と親和性の高い記事を書く

もっと工夫の余地はありそうだし、アクセス数を増やす方法も他にもありそうですが、取りあえずこんなところかと思います。

4については、もっと投資の話題を増やして、そっちの広告の収益の向上を狙えばいいと思います。
推奨銘柄や売買記録を頻繁に書くとかです。
実際、個人投資家のブロガーでランキング上位のものは、そういうのが多いです。
でも、僕はあえてそこは避けています。
僕の推奨銘柄や投資銘柄を参考にして売買して、損する人が出たりするのは好ましくないと思うんですよね。
「投資は自己責任」なのですが、相場が暴落したら、他の投資家をバッシングするのが投資家の世の常です。

これに限らずですが、

書きたいネタ ≠ アクセスが稼げるネタ ≠ 稼げるネタ

なんですよね。

自分が書きたいことを書くことを重視するか、稼ぐことを重視するかは、ブログ運営の永遠の課題です。

ブロガーに限らずフリーランスの人で、「俺は好きなことやって、金稼いでるんだぜ!!」みたいアピールしている人が多いです。
YouTubeの広告でも『好きなことで、生きていく』というのがありましたが・・・

でも、そういう人は、「好きなこと」と「稼くこと」がたまたま一致しているんじゃないかと思うんですよね。
あるいは、心の中で後付けで一致させている(妥協している)か。

大抵の人は、「好きなこと」「やりたいこと」と「稼ぐこと」の間で、妥協点を見出していく必要があるんだと思います。

ブログ開設から1年半以上が経過しましたが、僕にとってのブログ運営というのは、日々その妥協点を模索する作業なんですよね・・・
まあ、それが苦痛ではないから続いているというのも事実なのですが。


2件のコメント


  1. Wow! This blog looks exactly like my old one!

    It’s on a completely different topic but it has pretty much the same
    layout and design. Superb choice of colors! http://bing.net

    返信

  2. Hi, I wish for to subscribe for this weblog to take most recent updates, so where can i do it
    please assist.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください