おかげさまで、沖縄は5月以降ずっと新規感染者がゼロなんですが、東京で感染者が増えて、「東京アラート」が発動されちゃいましたねぇ。

東京都が初の「東京アラート」都民に警戒呼びかけ 新型コロナ

「東京アラート」も良く分からないし、「接待を伴う飲食店」というのもピンときません。

調べてみると、「接待飲食店」というのは高級クラブのことを指すらしいのですが、若い人の感染も多いようですが、店員さんなのか??
あるいは、キャバクラやガールズバーも含むんでしょうか??

意図的に曖昧な表現をしているのは、風俗店を含むのかなあ・・・とも思ったのですが、風俗店の多くは「飲食」は伴ってませんからねえ。

ちゃんと報道しないのは、なんか支障があるんでしょうかねえ。

「ちゃんと報道しない」と言う点では、それよりも重大なことがあります!!

アメリカの警察官が黒人男性を殺した(と書いてしまってもよいでしょう)事件をきっかけとする抗議デモが世界的に大きなニュースになっているのですが、日本での扱いは小さすぎますね。

このことは、茂木健一郎さんも仰っているんですが・・・

茂木健一郎氏がNHKニュースに苦言「観るに耐えない」「視聴者ナメすぎでしょ」

別に茂木さんはそんなに好きでもないし、支持もしてないんですけど、この点には合意します。

アメリカ在住の知人(日本人)もSNSで書いていたのですが、「世界で大変なことが起きているのに、日本は国内の報道ばかりしている。このままでは世界の流れに出遅れるのではないか?」とのこと。

別に、NHKは視聴者をナメているわけではなく、視聴者自身があまり海外の動向に興味がないんだと思います。
日本は島国で、第二次大戦後は海外に領土を持っているわけでもなければ、海外に植民化された歴史もないので、しょうがないとは思います。

いずれにしても、日本は海外の報道が圧倒的に弱いのです。

僕自身は、海外旅行を良くしているのと、海外移住も考えているので、海外のニュースは良くチェックしています。
英語の勉強も兼ねて、毎日BSの英語ニュースは見ていますが、逆に、日本のニュースはネットでチェックするだけで、テレビのニュースは見ていません。

で、アメリカのデモの話題は、アメリカでは「ほぼこれ一色」という感じですし、イギリスのBBSでも大きく取り上げています。

この件って、単なる抗議活動や暴動ではなく、新型コロナでの失業者の増加やストレスの増大を背景としているし、大統領選挙にも大きくかかわってくることで、アメリカだけでなく、世界のこれからを左右する大きな潮流だと思うんですよね。

海外の報道を見ていると、色々ヤバいことが起きていて、新型コロナが拡大しているときは顕在化していなかったことが、今後どんどん表面化して問題が起きてくると思います。

アメリカだけでなく、新型コロナ前から統合力を失ってきていたEUもさらに求心力がなくなってきているし、そうした中で中国が覇権を握ろうとして、米中対立も激化しています。

テロ組織も先鋭化してきていて、新型コロナで困窮化している若者層をスカウトしているそうです。
タリバンなんかは、民衆の支持を得るために、新型コロナ収束のために民衆の支援を進めているとか・・・

日本が国内のことでワーワーやっている間に、世界ではもっと凄いことが起きていて、ふと外に目を向けると、「大変な変化が起きていた!!」ということになるんじゃないかなあ・・・と思います。

安倍政権も長持ちしなさそうだし、少なくとも、対中、対韓関係はもっと深刻化するだろうし、日本も決して安泰ではないわけです。

まあ、そんな中でも株価はどんどん上昇していて、なんか気持ち悪さがある今日この頃ではあります・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください