努力

血液クレンジングについて、芸能人やらインフルエンサーやらが勧めていたのが、医学的に根拠がないという話が出て、炎上しました。

血液クレンジング炎上騒動で考えるネットとメディアの話題のスパイラル

そもそも、僕自身は「血液クレンジング」なるものを、炎上した後ではじめて知りました。

マイナスイオンがどうちゃらとか、飲むだけで痩せられる何ちゃらとか、そういうものには全く興味がないので、目にしたとしてもスルーして記憶に残ってなかったと思うんですよねえ。

僕自身は完全な健康体なんですが、暴飲暴食はほとんどせず、日常的に運動するように心がけていますから、その成果かなあ・・・と思います。

美容や健康上で困ったことと言えば、肩こりと薄毛だったんですが、仕事を辞めてから、ストレッチと水泳を欠かさなくなったら肩こりは治ったし、薄毛は個人輸入した育毛剤と飲み薬を併用し続けていたら、徐々に生えてきました。
筋トレにしても、定期的にやっているお陰で、徐々に筋肉がついてきて、良い感じになってきています(理想の体型にはまだまだですが)。

健康・美容、資産形成、語学に関しては、安直なノウハウが売られていますが、即効性があるやり方ってないんですよね。

コツコツと時間をかけてやらないと成果が出ないものだし、即効性を求めると、どこかで破たんしてしまう。

例えば、英語はずっと勉強しているのですが、「聞き流すだけで英語が喋れるようになる!」とか「半年で英語がペラペラになる」なんてことはまずないです。
基本的な慣用句をひたすら覚えて、日常会話で使われる表現や言い回しをマスターすれば、短期で基本的な会話くらいはできるかもしれませんが、例えばハリウッド映画を字幕なしで理解できるようになるとか、そういうレベルにはなかなかなれません。

「お金持ちになる」というのもそうで、投資の勉強をしながら、コツコツ節約して、毎月少しづつ積み立てていって、何10年か後に、やっと「お金持ち」と言える水準に達するものなんだと思います。

繰り返しになりますが、習慣によって実現されるものは世の中にたくさんあって、即効性のある方法は期待できないし、コツコツと時間をかけて努力しなければ手に入りません。

僕自身は、習慣的に同じことを続けることがあまり苦にならないし、毎日同じことを続けることで、生活のペースができるので、むしろそっちの方が快適だったりします。
得られた結果だけでなく、長い過程自体に意味があることだと思うので、自力でコツコツと自分で続けることってムダにはならないですよ。

それにしても、血液サラサラってなんだろうねえ?
現代人の血液ってドロドロなの? サラサラにすることにどういう意味があるの?
と疑問に思っちゃいます。

医学の発展で、人の寿命は昔よりもすごく伸びているし、健康にもなってるはずなんだよねえ。

さらに考えてみると、自分が太り過ぎだとか、不健康だとか、金がないだとか、卑下する必要はない気がする。
いま持ってるもので満足できないのかなあ・・・と思っちゃいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください