結婚

ファッションモデルの道端アンジェリカさんの夫が恐喝で逮捕されました。
恐喝の場に、アンジェリカさんも同席していたとかで、バッシングされています。

恐喝容疑で道端アンジェリカの夫逮捕 知人男性に35万円振り込ませる

“同席恐喝”道端アンジェリカのインスタに多数の批判コメント

道端アンジェリカといえば、以前は「結婚相手の年収は最低5000万円」とか「子供はベビーシッターに預けたい」とかいって、一般庶民の嫉妬を買って炎上していたお方なんですよねえ。

それが、年収5000万円は絶対にない!と思われる会社員と結婚し、そのしかも夫が恐喝(しかも、たった35万円)で逮捕されてしまうという、セレブからは程遠い姿を晒してしまったことになります。

道端アンジェリカ 年収5000万円の結婚条件変えた2つの転機

アンジェリカさんへの風当たりはかなり強くなっていますが、僕はこの件で、アンジェリカさんには、むしろ親近感を抱いてしまいましたね。
もちろん、被害者の方は恐怖を味わって大変だったとは思いますし、同情もしますが・・・
私は当事者ではないし、バッシングする気も起きないんですよねえ。

そう言えば、カトパンこと加藤綾子と、EXILEのNAOTOとの交際が発覚して話題になってました。
加藤綾子さんって、野球選手などの「大物狙い」と言われていただけに、「小物に落ち着いた」みたいなことを言われているわけですが・・・
NAOTO氏は普通の人間からすると十分仰ぎ見る存在ですけど、過去の男性遍歴からすると・・・ってことになるんでしょうねえ。

直近では、多部未華子さんと写真家との結婚も話題になりました。
写真家と言っても、CM撮影で知り合ったみたいなので、クエリエイターと言ったほうが良いかもですね。
イケメンらしいですが、糸井重里や箭内道彦みたいな著名人ではないんですよねえ。
多部未華子自身は、あまりセレブ志向があるようには見えないので、上の2人とは同列ではないとは思いますが。

バラバラと週刊誌ネタっぽいことをあげつらいましたが、要するに何が言いたいかというと・・・

「金と地位と美貌を兼ね備えた女性が、金持ち男に走るとは限らない」

ということです。

紗栄子や伊東美咲みたいな例はあるし、多くの女性は自分より収入が上か、少なくとも同レベルで探すってのは事実だと思うけど、例外も少なからずあるんですよねぇ。

さて、芸能人までいかずとも、僕の知っている女性にも似たタイプの人がいます。

元客室乗務員で、色々な男と付き合ってきた女性(結構な美人)がいましたが、結局は普通の会社員と結婚しました。

銀行勤務の女性も、デートでは貢いでくれる金持ちの年上男性とばかり付き合ってきたんですが、結婚相手は年下の、やはり普通の会社員でした。

「遊ぶにはお金持ちが良いけど、一通り遊んだ後は、一緒にいて安心できて、ストレスがない人の方が良い」って判断になったみたいです。

道端アンジェリカさんは、数日前に乾癬(かんせん)を患っていることを公表して、共感を集めていたばかりでした・・・
もうすぐ30代も半ばで、外見面の市場価値の低下が懸念される最中ですから、不安は大きいんでしょうね。

加藤綾子も、多部未華子も30代ですが、女性は30代になると、かなり現実が見えてくるんでしょうね。
30歳前後で焦って結婚して失敗する人もいる反面、現実を見据えて、高望みするのを諦めてしっかり落ち着く人もいます。

男の立場からすると、三十路女性って狙い目だと思うのですが、魅力的な女性を陥落させるには、お金に限らず、何らかの魅力が必要なのは事実ではあるので、それはそれで簡単には行かないわけですが・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください