統一地方選挙の結果が出ましたね。

結果をどう見るかは、難しいところかと思いますが、自民党が苦戦したってことで良いんでしょうね・・・

参院選、自民は過半数割れ 改憲勢力3分の2届かず 統一選結果で試算

<統一地方選>衆院補選、自民2敗 沖縄は野党系、大阪は維新

僕自身は、いわゆる「無党派層」で、アンチ自民ではないんですけど、一党支配の構造は不健全なので、是正すべきだと思いますね。

民主党政権時代の不手際で、自民党が相対的に強くなりすぎた感はあるので、その反動が起きてきているのかな・・・とも思います。

沖縄に関して言えば、沖縄県民は辺野古埋め立てに必ずしも反対とは言えないのですが、昨今は政府に対する不信の念が強まってきており、急速に反基地に流れてしまっている感じがします。
改憲もそうですけど、長期的な視野で進めていけば良いものを、焦って成果を出そうとして、裏目に出ている感はありますよ。

実は、僕の友人たちで、知り合いが出馬するとかで支援活動をやっていた人が何人かいます。
投票率は低いですが、一部ではそれなりに盛り上がっていた感じですね・・・

さて、面白かったのはマック赤坂の当選です。
マック赤坂って、去年の夏に準強姦容疑で書類送検されていましたよね。
「いつの間に復活したの?」
と思ったんですが、冤罪で不起訴になっていたようです。
不起訴でもイメージダウンは免れないだろうと思っていたら、見事に初当選を果たしました。

考えてみれば、トランプ大統領だって、元々は泡沫候補でしたから、何が起こるかわかりませんね。
ウクライナではコメディアンが大統領になったりしていますが、世界はトランプの反省に懲りず、ポピュリズムが蔓延しているように見えます。

まあ、トランプが大統領になっても、当選後に懸念したほどにはアメリカはダメになっていないというのもあるかもしれませんが・・・

つくづく思うんですが、政治家ってプロがいないんだなあ・・・と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください