労働者の皆さま、今日も一日ご苦労様です

株式投資について書きたいところですが、10月は(投信の定期買い付け以外に)売買していないので、ネタがありません・・・

そんな中、紗栄子に新恋人!資産2000億円ゾゾタウン社長のニュースがっ!

紗栄子ってすごいなあ・・・と感心します。

だって、ダルビッシュと熱愛報道が出た時は、僕のまわりの人は誰も紗栄子のことは知らなかったんですよ。
それが、ダルビッシュとデキ婚して、離婚して、ネット住民からバッシングされ、音楽プロデューサーの大沢伸一と熱愛報道され・・・
と来て、行きついた先がここですかっ!!

セレブ、およびお金を呼び寄せる卓越した能力があるんでしょうね。

この能力は世間ではあまり評価されませんが、この厳しい世の中を勝ち抜くためには重要な能力だと思います。

こういう「セレブハンター」は、数は少ないですながらも、リアルワールドで若干名知っています。
彼女たちは凄いんですよね。

われわれのような雑魚には目もくれず、ひたすら収入や社会的地位のある男だけ狙っていく。
僕たちのような雑魚男は、「地味で堅実ながらも清楚で可愛らしい女性が好きだ」なんて人が多いのですが、彼女たちはそうした路線は絶対取りません。

ファッション、美容に惜しみなく投資をし(カネを使い)、ひたすら自分を美しく装い、ひたすら自分をセレブに近づけようとします。
もちろん、コツコツ貯金なんてしません。
そして、セレブ男子に節操もなく積極アプローチして、最終的には見事攻略します。
決して妥協はしません。

一般の(平凡な)男女からは「ナニ、あの女!」と顰蹙を買いますが、当人はそんなことは一向に意に介しません。

でも、考えてみると、これが成立するのはちゃんと需要があるからなんですよね。
でも、不思議なことに、男の方はあまり顰蹙買わないんですよね。

紗栄子のこと良く知らないのに、勝手なこと買いちゃったかもしれませんが、紗栄子を見ていると、僕に知っている数少ない「セレブハンター女子」が目に浮かんじゃうのです。

しかし、こういうポジションはいいなあ・・・と思いますよ。
自分でセコセコ働かないで、セレブ生活を手に入れることができるんだから。

男がこれをやって結婚すると「格差婚」とか「ヒモ」とか言われて揶揄されるんですが、これって差別じゃないのかっ!!
と思います。

まあ、僕自身はそうじゃないので、怒ることもないのですが。

あ~あ~。
資産2000億円なんていらないから、資産10億円くらいの美女と結婚したいよな~。

なんか、今日は下世話でしたね。
まだ月曜だもんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください