日韓

多少は状況は落ち着いたとは言え、レーダー照射や徴用工問題で日本人の反韓・嫌韓意識が高まっていますね。
韓国も同様の環境だと思いますけど。

僕の周りにも「アンチ韓国」な人たちがリアルに増えてきているのをみていると、ネトウヨだけではないなあ……と強く感じます。

僕自身は、韓国に対してどうこうよりも、『冬ソナ』ブームとその直後に韓国ブームで盛り上がっていたのが、遠い昔のように思える現状をみていると、「日本人って節操がないなあ」と感慨深く思ってしまいます(笑)。

さて、僕自身は、旅行で何度も韓国に行っているし、韓国人の友人・知人も何人かいます。
日本人として、直接的に不当な扱いを受けたこともなければ、不愉快な思いをしたこともないので、”韓国人”に対しては別に悪く思っていません。
旅行先としても、近くて安く行けるし、治安も良いし、ご飯も美味しいので、魅力的です。
日本と似ている所も多いし、何度も行って飽きてきたので、最近はご無沙汰してますが。

さて、日本人に関しても、大半の人は韓国人の訪日客や韓国人の友人・知人を攻撃したり、差別したりはしませんから、実生活では日本人と韓国人の仲が悪くなる要素はあまり感じないんですよね。

ただ、政治的にはきっちりとした対応はしなければならないと思うし、国益の追求のために、日本政府が強く出なければならないのもわかります。
政治的には、韓国側が不当な主張をしているところは、きっちり反論すべきだと思っています。

最近、橘玲さんが下記のような記事を書かれていました。

「日本人」と「韓国人」のやっかいなアイデンティティ 週刊プレイボーイ連載(371)

たしかに、共感できます。

日本が政治的・経済的に重視しなければならない国は、
1.アメリカ
2.中国
3.ロシア
だと思いますね。
国ではないけど、EUも大切だし、北朝鮮も注視しておく必要がある。
韓国は、その次くらいだと思います。

韓国はGDPの規模からしても特別大きいわけではないし(世界で12位)、人口は日本の半分、国土面積では日本の4分の1で、北海道より少し大きい程度です。

日本と比べると韓国の国力は弱いんですよねえ。
(韓国をバッシングしている輩は、あまりそういう認識がないと思われる)

さて、英語の勉強のためにBSで海外のニュースをみていますが、日韓関係がニュースになることはありません。
日本では大問題でも、グローバル的にみるとたいしたことではないんですよね・・・

欧米で韓国がニュースになるのは、北朝鮮問題の時くらいでしょうか。
朴槿恵元大統領の逮捕事件の際は、報道されていましたが。

日本も似たり寄ったりで、北朝鮮絡みで日本のことも合わせて報道されることが一番多いですね。
ゴーン逮捕やホンダの英国工場撤退は報道されていましたが、これはヨーロッパで影響が大きいからであって、日本自体に関心があるわけではないんですよね。
あとは、報道されているのは捕鯨問題ですかね。
なんで、海外メディアが捕鯨問題をこんなに報道するのか、理解に苦しみますが、まあ、外国人の日本への関心なんてそんなものです。

あと、大前研一さんが下記のようなことを書かれています。

韓国は「可哀想な国」 放っておいても実害なし、静観が賢明

たしかに、韓国人って自国に見切りを付けて、海外に移住してしまっている人が多いですよ。
ベトナムなんか、大きな韓国人街が出来ていましたからねえ。
英語教育が熱心なのも、自分の国で働いても報われないからですね。
韓国人は日本人ほどには政府や自国を信用していないというのは、僕の実感としてもありますね。

まあ、色々な意味で、日本人が韓国に対してカッカしたり、大げさに批判するメリットはあまりないと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください