金

なんと、日産のカルロスゴーン氏が逮捕されたという報道が入ってきました!

<日産会長逮捕>ゴーン会長、報酬50億円過少申告の疑い

その後、日産の会見があり、ゴーン氏の解任を提案するとのこと。

<日産>ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

うーん。
内部告発なのかなあ・・・という感じがしますね。
ゴーンの不正を知って、西川CEOとその一派が追い落としを図ったのかな、と見えますね。

実は、僕が以前勤めていた会社でも似たことがあったんですよね。
豪腕で急速に取締役まで上り詰めた人がいたんですが、ライバルがその人の不正を内部告発して追い落とされた。
ライバルは、その後取締役に就任した・・・

いずれにしても、ゴーンは一線を越えちゃったことには間違いなさそうです。

僕自身は、日産株は持っています(配当利回りが高いから)が、ゴーンについては、あまり評価してないんですよね。
過去何回か、日記に書いてきたとおりです。

日産とかゴーンさんとかって、投資家から見てどうなんだろうね?

一個人投資家として見たカルロスゴーン

ゴーンに10億円はないだろう!と思う。

もうそろそろ、お引取りいただいても良いと思うので、解任されたらされたで良いんじゃないかと思います。

報酬50億円過少申告の疑いって、スゴいですね。
十分すぎるほどの報酬を受け取っておきながら、税金逃れのために過少申告するとは!
人間の欲望って、はかり知れないものです。

それにしても、最近の日本って「強欲資本主義」が徐々に蔓延してきている気がします。

テレビを見ていたら、ゴーン氏逮捕のニュースの後に、日大のサークル幹部の強盗容疑で逮捕という報道が・・・

大学サークル、厳しいノルマ「退会後カネ要求」

「金を稼ぐことが偉い」みたいな意識が急速に浸透していく中で、モラルが取り残されている感じがしますね。

そう言えば、5年ほど前に、北京に出張に行ったことがあったのですが、同行してくれた日本で働いている中国人が「いまの中国人は、何でもカネカネで、お金が宗教になってしまっている。賄賂や汚職も横行して、倫理観も失われてしまった。このままいくと、中国社会は崩壊してしまう」と嘆いていました。

単純な正義や道徳を説いているわけではありません。
「自分さえ儲かればよい」という発想は、資本主義自体を潰してしまうんですよね。
単純に蓄財に励むのではなく、将来性のある事業に資本を投じるからこそ、社会の進化と経済の成長が生まれるんですよね。
公正な競争化でお金を稼ぎ、それを社会に還元し、循環していくことで資本主義は続くものだ・・・と思います。

資本主義社会の勝者が、強欲で富を独占してしまうことは、資本主義を破壊してしまうというパラドックスがあると思うんですよね。

罪を犯した人が罰せられるのは当たり前のことですが、資本主義の健全な発展のためにも、ゴーン氏はしっかりと罰せられるべきだと思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください