睡眠

会社を辞めてからも、普通に働いているわけです(定時で帰れているけど)が、「もうちょっと時間が欲しいなあ」と思っています。

「仕事していないと、やることがなくて退屈する」と言う人もいますが、僕は全然そんなことはないですね。
いまでも、「やりたいことが全部できない!」と思っています。
いまの生活にストレスも不満もはあまりないのですが、この点だけが、悩ましい所なんですよね・・・

一方で、完全リタイアしてしまったり、完全にフリーランスになってしまうのも、色々と不都合がありそうです。
・人とのつながりがなくなる
・自分がこれまで仕事で築いてきたスキルが活用されないまま終わってしまう
・安定した収入がなくなる
etc.

今日明日どうしようというのはないのですが、週休3日にできないかなあ・・・と考えています。

来年4月にいまの仕事の契約が終わるのですが、更新するのであれば、「報酬は下がっても良いので、週休3日にして欲しい」という条件を提示したいと思っています。

そんな折に、下記のような記事が。。。

週休3日にしたら幸せになると判明──「労働時間=仕事の成果」ではない

そうなんですねえ。

週休3日にしたら、残りの4日間の作業効率があがるので、さほど生産性は落ちない。
一方で、幸福感は増すし、コストや非効率性が改善される。

世の中が週休2日の中、3日休むのは難しでしょうが、週4日労働で生活が成り立つのであれば、そうした方が賢明だと思いますね。

週休3日が適正だと思うのは、下記のような感じで仕事すればよいと思います

1日を家事に使う(掃除、洗濯、自炊など)
1日を外出したり、趣味の活動に使う
1日を副業(小遣い稼ぎ)に使う

週休3日あれば、やりたいことも、全部ではムリでも、大半はできるようになるかなあ・・・
と思ってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です