仕事

アルバイト・パートの時給 3大都市圏で過去最高

なんだそうです。

ちょっと考えると、生産が活性化して、消費も活発化して、経済が活性化して良い循環が生まれそうだなぁ・・・なんて思ったりするわけですが。
でも、ちょっと待ってください!

首都圏の平均時給が1000円ちょっとです。
1日8時間働くとすると、8000円。
20日間働いたところで、16万円に過ぎません。

1日10時間で20日働いてやっと20万円。

アルバイトはボーナスはないでしょうし、健康保険料や年金も自分で払わなきゃなりません。
首都圏は生活費も高いですから、これでやっていくの正直厳しいんじゃないかなあ・・・

パート、アルバイトで普通の生活をするには、1時間1500円くらいないと難しいんじゃないだろうか?

だから、正社員という地位が特権階級化しているんだと思います。
パート、アルバイトでやっている限り、オイシイ生活は難しいってことじゃないかなあ・・・

ちなみに、沖縄では、30代、40代になっても、パート、アルバイトで生活している人が結構います。
しかも、首都圏よりは時給も安いです。

歳食った正社員が、退職金を積み増されてもなかなか会社を辞めようとしないのは良く分かります。

パート、アルバイトだろうが、正社員だろうが、時給が上がったからって喜んじゃダメで、働き、稼ぎに応じた正当な報酬を受け取っているかってことが重要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください