「共謀罪」法が成立しました。
一方で、加計学園の問題も迷走しています。

一体、日本の政治はどうなってるんだ?

なんて思ったりもしますが、日本国民は意外に大人しいです。
まあ、僕自身も声を上げたりしていないし、何もしていません。

僕の知り合いの高齢の方で、民進党の熱烈な支持者がいて、SNS上でひたすら安倍政権を罵倒しているのですが、賛同者は少なく、空回りしています。

僕自身、日本の将来に不安を抱くところは無きにしも非ずですが、「本当に日本がイヤになったら、海外に逃亡すればよい」と思っています。

60年代安保闘争の時代と今とでは、置かれた環境が違います。

海外渡航の自由度は高まっているし、LCCが出てきて航空券も安くなっている。
日本がイヤなら脱出しちゃえばいいんですよね。

僕も、すぐに海外移住までは行かないまでも、海外にロングステイすることは、ずっと考えていました。
結局、短期的には国内の沖縄に落ち着いてしまいましたが。

でも、いつでも海外移住に切り替えることはできるし、そういう可能性も想定して日々を生きています。

上の、民進党支持の知人は旅人として多くの国に行っている人でもあるので、「それほど日本の政治がいやで、文句ばっかり言うのであれば、海外に行けばよいのに」と思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です