お金持ち

景気拡大51カ月 戦後3位の長さに 米軍のシリア攻撃で回復ムードに冷水

たしかに、景気回復の実感はないですねえ。

ただ、雇用環境は改善しているという感覚はあります。
お店に行っても、求人のポスターが貼ってあるし、実際に人手が足りてない感じはありますからね。
大手企業の収益が改善しているのもそうでしょうし、一部は給与にも反映されているのも事実かもしれません。

でも、将来に対する明るい希望は持てないんですよね。
だから、お金が消費に向かわないところもあるんでしょう。

追い風となったのは大規模な金融緩和で円安・株高が進み、企業収益の向上と雇用改善が促された

とありますが、要するにお上が作為的に作りだした景気回復局面ってことでしょうねえ。
でも、最近に関しては、風向きが変わりつつあります。

正直、中長期的に見ると、日本企業の収益性向上は見えていないし、株高も続くかどうかは分かりません。
日本の景気拡大もそろそろ終わり(あるいはもう終わってる)かな・・・という気さえしています。

ちなみに、米国のシリア攻撃は、昨日も書いたけど、中長期的には景気とは無関係だと思いますね。

シリアで何が起こっているのか?

僕自身は、依然として消費にお金を回す気にはなりませんね。
これまで通り、海外への投資ウエイトを増やしていくつもりでいます。
もちろん、日本人として、日本市場に希望が持てるのが一番だと思うのですがね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です